日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年
「光陰は矢のごとく、取り返すすべもなく、風にさらわれるように去ってしまう」
 ヴィヨン「遺言集」より


2006年ラストです。

今年は(も?)色々とあった一年でした。
生活と言うかリズムの変化でいうと、ブログとmixi始めたのが大きい変化でした。


高校時代の友人との意外な再会、大学時代の友人達との意外な再会・・・などなど。
実際に会ってなくても、ブログみてるだけでなんとなく会った気がしてくるというか、また会った時に抵抗なく会えそうですね。

では順に振り返ってみましょう。

趣味
スキーの道具を一式そろえてみたり、アロマをはじめてみたり、リコーダーをやってみたり、今年後半になってからはミュージカルにはまってみたり、ゴルフまで楽しくなってみたり、ワインやチーズにまではまってみたり・・・
またまた、趣味が増えた一年でした。

趣味と言えば、今年は最後になって時計が欲しくなってみましたが、とりあえず今回は見送りです。年末セールでかなりお得にグリーンサブが手に入りそうだったんですが・・・
かなり悩んだんですが、もう少しみて回ろうかなと。
来年こそは念願を遂げるかもしれません。
ま、乞うご期待という事で。

【音楽】
音楽面では1月~7月までに演奏会を4回やって、しかもそのうち二回が『新世界』と言うすばらしさ。
来年はどうなるでしょうか、とりあえず決まっている演奏会は3つ。ブラシェン楽しみ。

【仕事】
演奏会が収まると同時に、8月からは仕事がラッシュでした。
来年も大変そうです。がんばりましょう・・・^^;
資格もたくさんとれました。来年も続けましょう。

【読書】
今年は本を結構読んだ。
大好きなダンブラウンは2冊かな。
そして何といっても東野圭吾
意外にも・・・東野圭吾は今年始めて読んだんだなということに気づいた。
レイクサイド、秘密、片思い、手紙、変身、毒笑小説、怪笑小説
と今読んでいる「どちらかが彼女を殺した」
買うだけ買ってストックしてある「百夜行」「分身」
まだまだ楽しめそうです。
俵万智も今年だけで結構読んだね。
来年はどんな本に出会えるでしょうか、新しい作家でお勧めの人がいたら教えてください。

さて、今年の幕開けはドイツでしたが、今年の年越しは例年通り、東急のジルベスターコンサートを見ながら年を越したいと思います。
これのチケットがどうしても欲しくてがんばってみたんですが・・・テレビで(笑)

では、皆様、本年とてもお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト

ラベンダー&オレンジ
「期待」 ラベンダーの花言葉

「純粋」 オレンジの花言葉


こないだもらったアロマを炊いてみました。
いつもは、無香料のろうそくを使って、水にオイルを数滴たらしているんですが、今回は綺麗なキャンドルをもらっちゃいました。
ありがとうございます m(_ _)m

とりあえずひとつだけ載せます。

DSCF0895.jpg


ラベンダー&オレンジです。上の白い部分はラベンダーですね。
途中で香りが変わるみたい。

さて、スタンドまでもらってしまった。こんなものが便利なものがあったとは・・・
いつもは小さいロウソクなのでいらないのですが、今回は大きいので使ってみました。でも写真じゃよくわからないね。


DSCF0899.jpg


オイルのときと違って、長時間香りが持続します。
オイルだとどうしても途中で水を変えてオイルを足したりしないといけないんですが・・・これは便利。

う~ん、香りが程よくていいね。オイルだと量の調整がむずかしいんだよね^^;

忘年会 その4くらい・・・(?)
「『佳き古き時代』---すべての時代は古くなると佳くなる」
 バイロン「青銅時代」より


大学の後輩達と忘年会。これで本当に今年最後ですね。
気心しれた人たちと飲むのはいいものです。

次回の日程も決まったので、是非是非その時にまた飲みましょう!

大学でオーケストラやっててよかったよ。いい後輩に恵まれてよかったよ!まじでっ。

UMLモデリング技能検定L2
「目的を持たない人は、やがて零落する。
 全然目的のないよりは邪悪な目的でもあるほうがましである」
 カーライル「コリンズへの所見」より

「人間の目的は休息ではなく、知的・論理的完成である」
 ルナン「科学の未来」より


今年の目標を達成しました。最後の最後で・・・
UMLモデリング技能検定のL2に合格しました。合格ラインが65%のところ、なんと68%で合格しました^^;
あと1問間違ってたらだめだったね。
今までで一番効率のいい勉強したことになるね(笑)
L3,L4は技術標準は公開されてるけど、テスト自体はまだ始まったいないので、現段階ではこれで終了です。

今年の目標は資格6個だったので、無事に完遂したことになります。
来年は、上位資格を中心に受けることになるので、目標は5個に設定します。

さ、今年の目標を達して、最終的な目標が近づいてきました。長期計画なんで、まだまだ焦る段階じゃないけどね。

グリーンサブにするか・・・
「資本とは、一国の富のうち生産に用いられる部分であり、
 食物、被服、道具、原料、機会など労働にはほとんど利用されない」
 ゴルドーニ「パメラ」より


あれ、俺の資本の大部分は食物と道具に消えているような・・・
もちろん仕事で使うような知識の取得にも使ってますが、ほとんどは食物と道具よ。


さてさて、Zenith は、かなり迷ったのですが、90万円という値段のため、ちょっと諦め気味です。
ROLEX のGMTマスターやシードも、一年前からの値上がり分を考えるとなかなか迷うところです。

ところがROLEXの中で、一年前から値上がりしていない機種があったのです。むしろ3万くらい安くなっている。
これです。

Ref.16610LV
グリーンベゼルのサブマリーナー。通称、グリーンサブ

2003年くらいに発表されたモデルで、初めのころは「限定品」の噂もあったのですが、人気のためかレギュラーモデルとして定着しました。
従来のサブマリーナーよりも、視認性が重視されています。
なによりもROLEXのシンボルカラーの緑のベゼルがカッコイイ。

発売当初(2004年くらい)は77万が相場でした。その後、60万後半くらいまで下がってきてたのですが、今年は65万くらい。
最近の対ユーロに対する円安の影響よりも、モデル定着による価格低下の方が大きいみたい。

う~ん、GMTマスターIIと比べて、+20万。
さてさて、どうすんべや。今度見にいこッと。

仕事納め
「日本はチャンス平等の社会に徐々に移行してきたように思う。
 チャンスが平等になれば、結果は残念ながら不平等になる。」

 宋文州「仕事ができない人は話も長い」より


今日で、今年の仕事は終わりです。
みなさんより、一足先に冬休みです。

明日の納会は参加せず・・・いつもどおり(笑)

さて、今年の仕事を振り返ってみると、いろいろと大変だったなぁと思う。

去年の9月ごろから、再就職の面接を受けていた。
今の会社はちょっと自分には大きすぎて合わないことと、スキルアップしていける環境にないと思ったことが大きな要因だった。

もっと小さくて技術力の高い会社がいいと思って、小さい会社を受けて、内定をとったのが2社。
うち一社は、すぐに断ったが、もう一社がなかなか魅力で・・・年明けまで返事をまってもらっていた。

今年になってから、いつ上司に切り出すかのタイミングを見計らいつつ、1月末、面談のときに課長に切り出した。

仕事全般とか、社会人とか、エンジニアとか、いろんなことを強く考えた時期だった。
上司と話しをして、悩んだあげく、今の会社で仕事を続けることにした。

スキルアップするかしないかは、会社のせいではない。むしろ自分で勉強することやセミナーに参加することの方が大切で、会社では実務を通してそれを実践していく力をつければよい。
自分で知識を身につけないから、仕事を通して実践する力も付かない。(実践するものがないからね・・・)
だから何も身に付かないんだ。でもそれは会社のせいじゃない。

会社は学校ではない。
役に立つ知識を身につけるような勉強をしてはいけない。身に付けた知識を役にたてることの方が大切だ。

会社の規模は今でも、自分には大きすぎると思ってます・・・もっと小さいとこがいい ^^;

転職活動そのものは、とても勉強になった。自信にもつながった。
今になって思えば、「スキルアップしないしない」と焦って悩んでいた3年目(去年ね)は無駄じゃなかった。
今年を振り返ってみれば、無駄どころか、人間的には今までで一番有意義な一年だったかもしれない。

今年は、4月から新プロジェクトに配置。仕事については、相変わらず不満は多いが、この環境でスキルアップできてると思う。
プロジェクト上の新しい出会いも大きい。
去年感じたとおりに、スキルアップはこなしている仕事の質や量とはほとんど関係ない。
本人の意思次第、気持ち次第。
来年はもっと上を・・・と思う今日この頃。

さて、今日は長くなりました。今年もまだできることもやりたいこともたくさんあるし・・・今日は寝よっと ^^

おやすみなさい~

首が・・・
「人生にとって健康は目的ではない。 しかし最初の条件なのである」
 武者小路実篤「人生論」より


朝、6時・・・いつもどおり目覚まし時計に起こされる。
一つ目のアラームはとめて、そのまま2分後になるアラームまでの間、しばしの二度寝。

この寒い朝の至福の時間

のはずなのに・・・

頭の後ろでなったアラームまで手が届かない
体の向きを変えようにも変えれない。
首が痛くて寝返りが打てないのだ。

アラームがなっているがすべて無視。
と言うよりまったく動けない

気づいたら、すべてアラームは鳴り止み、6時半でした。
さすがにまずいと思い、ゆっくりゆっくり体を体を起こした。

はぁ、着替えるのも一苦労。首が痛くてうがいができない
遅刻。いつもより2本遅い電車。
何故か転校生な気分(しない?)

それでも8時20分には会社に着く。部内では3番目くらい。

今日は首が痛くて、一日大変でした ><;
明日の朝も起きれるでしょうか・・・

紫芋
「愛は、なみはずれた行為や英雄的な行為をすることではない。
 あたりまえのことを心をこめてすることだ。」
 ヴァニエ


今日はクリスマスだったせいか、帰りのゆりかもめがものすごい混雑してました。
必ずしもカップルばっかりではなかったですが、すごい混みようでした。

ゆりかもめではイチャイチャカップルをたまに(よく?)見かけるのですが、夫婦と結婚前のカップルと、なんとなく見分けが付いてしまうのは何故だろう??

判断基準は、左手の薬指だけなのですが・・・見てて雰囲気というか・・・皆さん見分けつきます?
年齢だけでなく、なんとなくわかりますよね?(笑)


今日は好物がひとつ増えました。紫芋です。
意外なくらいにおいしかった(^0^)

Zenith
「すべてのものは変化するが、変化のみは不変である」
 ザングウィル「断片」より


こないだ「ROLEXが欲しい」と書きましたが・・・
今度はZenith(ゼニス)が欲しくなってきた。

新宿で時計屋を見てきたですよ。
あまりに時計をじろじろ見ていたので、店員さんがZenithを触らせてくれました。
軽かった。丁度よいくらいに。

Zenithを買うなら、CHORONOMASTER。もちろん OPEN モデル。
前からエンジンが見えるやつね。

色は白も黒もいいなぁ、でも今のBREITLING が白だから、黒にしようか。その方が、Zenithっぽいし。

ROLEXもいいんだけど、今もっているOMEGAやBREITLINGとの使い分けができなそう。だって似てるんだもん。
というわけで系統のちょっと違うZenith が欲しくなってきた。
値段がかなり張るだけにちょっと考えます。
すぐには買えないな・・・困った困った・・・


そうそう、最近グルメカテゴリーはあまり使ってないですね。
使うと皆さんに、「お前食べすぎ」って言われるから・・・
習慣で写真はいつも撮ってしまうんだけどね ^^;

のだめカンタービレ
「望みを持ちましょう。でも、望みは多すぎてはいけません」
 W.A.Mozart


やっと見ました。
DVDに焼いてもらいました。どうもありがとうございます m(_ _)m

まだ、1話しか見てませんが意外とおもしろい。
始まって1小説で、半音間違えてたたかれるシーンや、引きながら千秋先輩に怒鳴られて、突然短調に変わるところとか・・・
音楽やってない人にもわかるのだろうか?
と思いながら笑ってみてました。
うん、なかなかおもしろいぞ。よくある学園ドラマな気もしてきたけど、題材が題材なだけに楽しめそうだ。

年末休暇で見るとするかな。
したいことたくさんあるなぁ、どうしよ ^^;

勝利への脱出
「If we run now , we lose more than a game」
 映画「Escape to victory」より


1981年「勝利への脱出」の中から。
ストーリーは、連合軍捕虜のサッカーチームのゴールキーパー、ハッチ(ジルベスター・スタローン)が、試合中に脱出を試みるという話です。

サッカーの神様「ペレ」本人が、出演した映画としても有名。
ペレはこの映画の中で、伝説の「バイシクルシュート」をみせる。知らない人は知らないと思うけど、オーバーヘッドキックみたいな感じです。
でも、漫画「シュート」の作者、大島司氏に言わせると「別物」とのこと。打点が低いこと、足が空中で入れ替わること・・などなど ^^;

さて、引用のセリフですが、ルイス(ペレ)がハッチに言うセリフです。

訳は
今逃げれば、試合より大切なものを失うぞ
です。

そうそう、逃げない逃げない。

ROLEX が欲しい
「真の欲求なくして真の満足はない」
 ヴォルテール「格言集」より

「利欲は飽くことを知らず」
 ピタゴラス「断片」より


ROLEXが欲しくなってきた。
最近の仕事漬けの生活のうっぷんを晴らすためにも買ってしまおうか・・・

欲しいのはこれ
GMTマスターII赤黒のべゼルがほしい。
三カ国の時間を同時に見れる。
つかわねぇ~~、そんな機能(笑)

あるいはこっちシード
やっぱりレンズのないモデルがいい。(GMTはついてるけど・・・)
1220メートル防水は魅力。
無駄の多い高級時計の中でも、ここまでの無駄はめずらしい。
なんたって、1220メートルもぐるときがきたとしたら、こんな高級な時計付けてかないよ。

やはり時計は無駄が多くなければだめ。

さてさて、ROLEXを買うとOMEGA , BREITELINGは持っているのでいわゆる3大人気メーカーの時計を制覇することになる。

う~ん、Zenith もいいんだけどなぁ、正面からエンジンが見えるところとか・・・
今までとタイプが違うとなるとZenithか・・・

ユーロに対する円安がすすんでいるので、今後、スイス時計が値上がりするのは確実なのです。

GMTも1年前より+5万、シードも+3万くらいが相場になってる。

迷うなぁ。今か・・・

来週くらいにブログに
「買いました」
ってあったら、笑ってください。

Memory(キャッツより)
「Midnight
 Not a sound from the pavement
 Has the moon lost her memory?
 She is smiling alone
 In the lamplight
 The withered leaves collect at my feet
 And the wind begins to moan

 Memory
 All alone in the moonlight
 I can smile at the old days
 I was beautiful then
 I remember the time I knew what happiness was
 Let the memory live again

 Every streetlamp
 Seems to beat a fatalistic warning
 Someone mutters
 And the streetlamp gutters
 And soon it will be morning

 Daylight
 I must wait for the sunrise
 I must think of a new life
 And I musn't give in
 When the dawn comes
 Tonight will be a memory too
 And a new day will begin

 Burnt out ends of smoky days
 The stale cold smell of morning
 The streetlamp dies, another night is over
 Another day is dawning

 Touch me
 It's so easy to leave me
 All alone with the memory
 Of my days in the sun
 If you touch me
 You'll understand what happiness is

 Look
 A new day has begun」

 Memory(作詞:Trevor Nunn)ミュージカル「キャッツ」より


劇団四季の浅利慶太の訳を載せちゃいましょう。
名訳です。
(意訳なので、単語単語の対応は考えないほうがいいです。)


Memory あおぎ見て月を
思い出をたどり 歩いてゆけば
出逢えるわ 幸せの姿に
新しい命に

Memory 月明かりの中
美しく去った 過ぎし日を思う
忘れない その幸せの日々
思い出よ 還れ(かえれ)

街の灯は 消え去り
夜の終わりが
古き日は去り行きつつ
夜明けが近づく

Day light 夜明けとともに
新たな命を 日はもう昇る
この夜を思い出に渡して
明日に向かうの

木洩れ陽は輝き
光があふれ
花のように朝が開く
思い出は去る

お願い 私にさわって
私を抱いて
光とともに

わかるわ 幸せの姿が
ほら見て 明日が

徒然(つれづれ)
「私は徒然(つれづれ)ほど恐ろしいものを知らない。変化のない環境で感ずる退屈とは、つまり人の死なのである」

 辻仁成「嫉妬の香り」より


今年4回目くらいの忘年会。
もう今年の記憶はほとんどありません(←馬鹿)


マンネリ」という言葉が嫌い。
常に何かを求めるところがある。
でもみんながみんなそうではないんだろうなと思う。

(キャッツじゃないけど)人それぞれ。猫もそれぞれ。
自分の価値観を他人に押し付けるつもりはありません。

いつもながらにいろんな話をしてくれて&聞いてくれてありがとう。多分ブログみてないだろうけど・・・

もうちょっと調べ物して寝よっと。

手抜きブログ
「人生において『成功』は約束されていない。
 しかし、人生において『成長』は約束されている。」

 田坂広志(大学院教授・ソフィアバンク代表)


良い言葉だ!すごい。


さすがに、こうも毎日終電な日々だと、本当に平日は書く気が起きない日もある。
でも遅ければ遅いほど、「何かしないともったいない・・・
と思ってブログを書くわけです。

名言好きの俺としては、毎日名言を紹介するのはとても楽しいことなのですが・・・
気分にあう名言が思いつかないときは、名言選ぶのに結構時間かかります。(早く寝ろって・・・)

というわけで今日は手抜きブログです。
なんで、これが手抜きブログかわかった方は、やばいくらいの名言通です(笑)

尊敬
「われわれが他人を認めるのは、彼らとわれわれとの間に類似のあることを感じるからである。
 誰かを尊敬するというのは、彼らを自分と同等にみなすことであるらしい」
 ラ・ブリュイエール「人さまざま」より


新しい目標ができた。
今まで、人と接していく中で一番重要だったキーワード「尊敬」。
高校時代に、人生に大きな影響を与えてくれたあの二人で出会ってから、ずっとずっと人に対してこの感情を求めてきた。

仕事でもオーケストラでも、どこで出会う人もみんな同じく、相手のいいところを探すように努力してきた。
ひとつでもふたつでも、相手のなかに尊敬できるところを探すようにしていた。



よし、これからは「尊敬される人」を目指そう。
ちょっとした違いだけど、がんばってみようかな。
今まで、みんなのことを尊敬しながらいろんな人と付き合ってきた。だから、多分できる多分できる。


う~ん、先週の金曜の日記があいてしまっている・・・いまさら埋める気もしないが・・・金曜だし映画ネタでも書こうかな

キャッツ
「自己の心と肉体を放棄して、自己以外の誰かや何かになりたいと願う人間ほど悲惨なことはない。」
 アンゼロ・パトリ


キャッツ見てきました。
すごい、鳥肌ものでした。

猫もそれぞれ、人間もそれぞれ。
メモリー泣けるよね(T_T)

SJCP 合格しました!
「知らないことが出てきたら、そこで覚えればよい」

「苦手な分野が1つ2つあっても大丈夫。
 先ずは合格して、それから勉強しよう」

 SJCPの問題集の「はじめに」と「あとがき」より

SJCP合格しました。
ま、この資格は先に控えているSJCD かSJCWC の取得のための足がかりですので・・・まだまだ道の半ばです。
最近、オブジェクターを目指しているので、そのための第一歩です。

んで、家に着いたらこないだ受けたアプリケーションエンジニアの合格証書が届いてました。早い・・・

引用は使った問題集からです。
SoftBank からでている「Java2問題集」ってやつです。ネットで調べて一番評判がよさそうだったので、これにしました。
因みに参考書は後輩に借りました。ありがとう、RYOさん。

一つ目の引用は潔くて好き。
そうそう、知らないことがあったからって、そこで止まっているほど時間は与えられていないのです。
テストでももちろんそうだし、実務でも同じ
ときどき、試験には時間制限があるけど、実務ではいくらでも考える時間があると思っている人がいるが、それは大嘘です。
冷静に考えればそうでしょ・・?

二つ目の引用は、まさに日ごろから思っていたことずばりが書いてあったのでびっくりしました(笑)
試験勉強をしていると、試験直前には既にその勉強に飽きています。試験範囲にとらわれずに、もっと上級なこととか、別の分野とか勉強したくなっている。
それは、興味が沸いてきた証拠。(まだ受かってないくせに)上が見えてきた証拠
そうなったら、もう資格なんてとらなくても、勉強した甲斐があるというものです。
だからこまかい事とか、苦手分野とか気にせずに、まずは受かって、それからもっと別の勉強しましょう。

因みに、今年受かった試験で言うと、受かってから上位資格の受験を考えていない試験はひとつもありません。
よ~し、まだまだ道半ば。がんばります。

天使の卵 その2
「僕は口をつぐんだ。言葉にすればするほど、本当の想いはどんどん薄まって伝わらなくなるような気がしたからだ。」

「待つというのは、想像していたよりもずっとつらいことだった。
 報われる保証などどこにもないとなれば、なおさらだ。」

 村山由佳「天使の卵」より


あっと言う間に読み終わってしまった。
やばいやばい、また本が読みたくなってきたよ。
したいことたくさんあるのに~~~時間が~

肉を飲む
「肉は赤いうちに食え」 誰の言葉?


第何回か、はやくもわからなくなってしまいましたが、肉会です。
今までの、最高金額をマークした今回は、しゃぶしゃぶ食べ放題+かに です。

DSCF0873.jpg


↑蟹です

DSCF0876.jpg


↑肉を一気に4枚つかむ の図
 なかなか豪勢でした。

笑いすぎ、しゃべりすぎ、食べ過ぎの三拍子でした。
肉を食べるテンポも三拍子でした。
それにしても楽しかった。こんな楽しい日が平日に必要です。

まだ、週の真ん中だというのに・・・

冷静と情熱のあいだ Rosso & Blu その3
「変わらないと言うのは一つの魅力よ」
「変わるのもね」

 江國香織「冷静と情熱のあいだ ROSSO」より

「これからの人生を見つめ直すには丁度いい休暇だった。少し走りすぎたのかもしれない。」

 辻仁成「冷静と情熱のあいだ blu」より


何かきっかけがあったら、ブログをやめようかなと思ってた。
少なくても毎日更新するという、このスタイルはやめようかなと。
平日はさすがにきつい日も多いし・・・
誰が読んでるかもよくしらないし・・・

と思いつつ、なんとなく続けてきました。
長いこと(と言っても一年弱だけど)続けていると、いつやめるかが難しい。

例えば、オーケストラとか楽器をやめるとなったら、そりゃもう、それなりどころじゃない覚悟ですよ。決心ですよ。
都合10年くらい続けてきているわけで・・・

まぁ突然、楽器をやめることはないと思います。困る人も少なからずいるでしょう(?)

ま、何かのきっかけがあれば、突然、ブログの日々更新くらいはやめるかも・・・

なぁんて、日記なんて書いてないで寝たほうがいいんだけど、多分^^;

さっ、同じような言葉を紹介したこの日の日記にリンクをはって、寝るとします。

天使の卵
「あなたの年で、そこまで考える必要はないのよ。そんなことを考えなくてもいい時代が、人の一生にはちゃんと用意されているの。
あなたは人と違った環境で育ったせいで、その年にしてとても大人びてしまったけど・・・そしてそれがあなたをとても魅力的にもしているんだけど、それでも、あなたになくしてほしくないものがあるの。いい意味での若気の至りっていうか・・・そうね、つまり、手に入れると決めたら絶対あきらめない強さや、激しさみたいなもの。
ねぇ、もっとがむしゃらに自分勝手になりなさい。あんまり若いうちから、そんなに冷静でものわかりのいい人間になるのはおやめなさい。あなたが今よりちょっとやそっと自分勝手に、わがままにふるまったところで、あなた自身が思っているほどには誰も困らない。」

 村山由佳「天使の卵」より


うわ、効いた効いた・・・始まって数ページで、かなりじーんと来てました。
弱いんだよ、こういう話に・・・

ここ2,3週間、本から遠ざかっていたせいか、この手の恋愛小説をあまり読まないせいか、最近の仕事疲れか・・・かなりのめりこんでしまいました。

すこし気持ちを休めたい・・・

明日は久しぶりに、いつものメンバーですね。
ちょっと発散したいかも ^^;

アプリケーション開発エンジニア!
「私はオランダで初めての、資格試験を受けていない監督だった。
 しかしそんなものは必要ないと思う。」

 ヨハン・クライフ


10月に受けた試験に合格しました!イェイ!
ま、だからって急に何かが変わるわけではないですが・・・^^;

クライフって監督資格持ってなかったのか・・・?バルセロナのドリームチームとか率いてなかったっけか??

バランス
「物事は中庸が最善」
 ディオゲネス・ラエルティオス「著名哲学者の生涯と教説」より

「中庸は過多と過小の間にある」
 ジル・ド・ノワイエ「ガリアの諺」より


二週間ぶりに休日出勤でした。
休日は静かで集中できて・・・皮肉にもとってもはかどるのです。

休日出勤すると、結構みんな音楽を聴きながら仕事してます。
俺も最近、初めてみました。職場でイヤホンつけて仕事するの。
回りから隔離されてかな~り集中できる。

聞いてるのはいつもクラシックです。
オーボエとかリコーダーとか。

俺はなんと言っても音の綺麗な演奏が好き。別にオーボエだけでなく、音が綺麗な演奏は大好きです。
CDで売ってるようなものは、もちろんみんなうまいんですが、中でも音が綺麗な演奏は惚れ惚れする。

別に歌い方がどうとか、この曲にあったフレージングが・・・とか、そういうのよくわからないし(笑)

フルートで言うと、ゴールウェイが好き。高音が綺麗。
バイオリンはなんと言ってもグリュミオー。綺麗過ぎてため息がでる。
あと、ソロではあんまり聞かないけど、オケのなかのホルンの音って好き。
ピアノの音は結構みんな好き。ほとんどアシュケナージしか聞かないけどね。ルービンシュタインも好き。
リコーダーはペトリね。

そしてそして、オーボエはもちろん、シェレンベルガーと宮本文昭です。
あとね、最近は若尾圭介の音が不思議と落ち着く

最近は平日に音楽を聞かないので、休日出勤のときにしかこんな綺麗な音達に触れ合う機会がないのです。
休日出勤をすると楽器が吹きたくなる!!

やっぱりバランスが大切だよ、仕事ばっかりに偏っちゃだめだ。
よっし、のだめに影響されつつモーツァルトでも練習しよっと!

忘年会
「われわれが追い出されずにすみ、唯一の楽園は憶い出である。」
 ジャン=パウル「眼に見えない会話」より


大学のオーケストラの忘年会でした。
10月に現役とOBとで会ったときがあったので、まぁ、久しぶりと言っても2ヶ月ぶりくらいでした。

大学時代のエピソードがたくさん出てきましたね。
懐かしくて、おもしろかった。

忘年会の前に、楽器屋によってリードを選びながら楽器を吹いてみたんですが・・・だめだめですね、こりゃ ^^;
やっぱりコンスタントに吹かねばならぬ!と強く反省した今日この頃。
とは言え、楽器に対するモチベーションがなかなか上がらない・・・どうするべか・・・

ティファニーで朝食を
「People do fall in love .
 People do belong to each other because that's the only chance anybody's got for real happiness.」
 映画「Breakfast at Tiffany's」より


金曜日には映画のセリフから名言を紹介していますが・・・そんなこんなで、もう28個目ですね。
半年くらいやってることになりますね、そろそろやめるかな。
もちネタはいくらでもあるんだが^^;

引用は1961年公開の映画、「ティファニーで朝食を」から。
ヒロインのオードリー・ヘプバーンにジョージ・ペパードが言うセリフです。

訳はとっても簡単ですね。省略します。
二回でてくる do は、強調の意味合いで、この前の会話で使われている belong to を特に強めている感じですね。

希望
「我々は望むことが全てできるわけではない。
 しかし、可能なことは全て望まねばならない。」
 ミシェル・ルイ・リケ

「もし、世界の終わりが明日だとしても、
 私は今日、林檎の種を蒔くだろう。」
 ゲオルギウ「第二のチャンス」より


希望を持って生きなければいけません。
どっちもいい言葉だ、と思う。

んですが、最近は自分がいいと思うと言葉に回りが賛同してくれないことが多いですね ^^;

別に賛同を求めてはいませんが・・・

お疲れ様です。寝ます寝ます。おやすみなさい

金銭感覚
「財産をつくってもそれを、それを愉しむことができなければ無駄である」
 ヴォーナヴナルダ「省察と格言」より

「金は天下の回りものだ!ただ、いつもこっちをよけて回るのが気にくわん」
 ツルゲーネフ「猟人日記」より


どうしても欲しいチケットがあって、オークションで競り落としてやろうかと思ったけど・・・やめました。
もともと8000円のチケットなんですが、2枚分の購入権最終的に 20500円で落とされました。
そこから、チケットを買うと、2枚で16000円なんで、合わせて38500円ですね。
一枚あたり約19000円です。う~ん、すごい。

ってか、値段があがるチケットを買っておいて、オークションで売るのはかなりうまい!
本人は何もせずに(と言っても人気チケットを抑えるわけだから、神経をつかうとは思うが・・・)元手0から、20500円儲けているわけだ。

賢いなぁ、俺もやろうかなぁ

ヴェニスの商人 その2
ポーシャ「想ったほどにものを言う舌を持たない、それが娘心というもの」

ポーシャ「わが身ひとりのためだったら、これ以上の自分をと、そんなに欲張りはいたしませぬ。
 でも、あなたのための私なら、今の二十倍も、そのまた三倍もよくありたい。」

 シェイクスピア「ヴェニスの商人」より


あ~、最近シェイクスピア読んでないな・・・
また読もっと。

平日はやっぱり日記になりません m(_ _)m

不思議な少年 その3
「”ますように”ってお願いしたんじゃ叶わないよ。
 ”します””なります”って強く誓って初めて叶うんだよ」

 山下和美「不思議な少年(18 昭とたけしとヨシ坊と)」より


今日は月曜だし、ちょっと早めに帰ってきたので2つ。
家着いたの11時過ぎで・・・って、早い!!

願い事は強く強く願う。
不思議な少年が、友人達に言うセリフ。
みんな強く願いをかける・・・
結果知りたい方は読んでください。

この漫画ね、ブログでも何度か使ってますが、本当おもしろいんですよ。
あっ、新刊でたら貸してくださいね、ってここ見てないかも。
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。