日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまり・・・
「転んだ人を笑うな。彼らは歩こうとしたのだ」 米倉 誠一郎


挑戦することが大切なんです。

おわり
スポンサーサイト

忘備録~読書編~
「多くの忘却なくしては人生は暮らしていけない」 バルザック「断片」より


さて、最近読んだ本&これから読もうとしている本リスト。
ついでに、貸し借りしている本の防備録を付けておこう・・・

読みたいのあったら、お貸しします。場合によってはあげちゃいます。いらないか・・・^^;

まず、読んだ本リスト。読みたいのない?特に後半のほうとか(笑)

・そして誰もいなくなった アガサクリスティ
・レイクサイド 東野圭吾
・秘密  東野圭吾
・片思い 東野圭吾
・オシムの言葉
・ヨハン・クライフ 美しく勝利せよ
・パズルパレス ダンブラウン
・99.9%は仮説 竹内薫
・俵万智いろいろ (サラダ記念日、チョコレート革命、風のてのひら、プーさんの鼻、会うまでの時間、とれたての短歌です、花束のように抱かれてみたく、もうひとつの恋、あなたと読む恋の歌百首)
・ホーキング、宇宙を語る。
・ホーキング、宇宙の全てを語る。
・素数の音楽
・数学の出番です。
・偶然の確率
・さおだけ屋は何故つぶれないか

さて、借りてる本です。他に俺に貸してるって人いる?

・純粋理性批判 カント  takashiから
・全てがFになる もりひろし   takashiから
・半落ち   オリベから
・終戦のローレライ 会社の某先輩から

くらいかな・・・

つぎ、読みたくて買ったけど、まだ読めてない本です
読みたいのあったら、先にお貸ししますよ。でも、早めに返してね。

・ジュリアスシーザー  シェイクスピア (現在進行中)
・オリエント急行の殺人 アガサクリスティ
・ものの原価がまるごとわかる (早く読みたい!!)
・ものの流れがまるごとわかる
・マーフィーの法則 いろいろ

ヤバイな、これは勉強してる場合じゃないね。

ってか、手元の本を整理したら
次の二冊が行方不明です。だれかに貸してたっけ?
・ダ・ヴィンチコード ダンブラウン(上・下)
・サラダ記念日


サラダ記念日は貸して、返ってきたと思ってたんだけど・・・貸したままだったかな?

オーボエのリードができるまで その12
マイミクにジョージさんも加わったことだし、久しぶりにこのコーナー。
やっとこさ削りに入れます。


前々回で刃をとぎ、前回で先端を落としました。
では荒削りです。
スクレープの形をつくります。

俺の場合は、全長を70mmにします。でもそろそろ、夏本番なので70.5mm~71mmくらいでもいいかも。
とりあえず、今回は70mmで。

スクレープの形をつくるときは、こないだ紹介した厚めのプラークを使います。刃が刺さりやすい。

スクレープ部分は、10mm~12mm
長いほうが全体に軽いリードが作れるので、昔は13mmでやってました。でもさすが13mmは長くて、セカンドオクターブのあたりのピッチがめちゃくちゃ下がります
もし、13mm以上にしたい場合には、
・全長をもっと短くする。
・幅の狭いケーンを選ぶ(ロングスクレープ用)
のどっちかは、したほうがいいかも。
日本で普通に買えるショート用のケーンでは13mmはきついと思う。12mmが限界です。

全長やスクレープの長さによる抵抗、音色、音程の違いについてはそのうち書きます。
(これが最初に聞きたいですか?)

俺の場合は、まず11mmでつくります。材によって硬かったりすると12mmまで伸ばします。

先端から11mmのところに傷をつけて、そこから先をチャチャっとけずります。
このとき、中央の部分は表皮をはぐ程度にしておきましょう。背骨の部分は大切なのです。

こんな感じ↓

DSCF0173.jpg


小さくてわかりにくいと思いますが、全長70mm、スクレープの開始位置が59mmになってます。

全体にスクレープの形が出来たら、先端を削ります。
先端用の、ひろくて薄いプラークに差し替えましょう。

以前も書きましたが、これだけは絶対に買ってください。
値段以上の価値が絶対にあります!

じゃん↓

DSCF0174.jpg


今日は半端ですが、ここまで。

次回はいつになるでしょう・・・

リコーダー
「達成しない計画は車輪のない車である」 ローガウ「格言詩」より


練習の後に、リコーダーのアンサンブル譜を買いに行きました。
よっし、まずは個人練からやるぞ!


今日、食べたもの。
そば+親子丼。45億年塩をつかってるらしい・・・なんだそりゃ?

DSCF0414.jpg


かぼちゃアイス。おおきすぎ・・・(笑)味はよいのだが・・・
バニラアイスと抹茶アイスは普通のサイズです。

DSCF0416.jpg


それにしても暑い一日でした。

映画で英語を
「Money handles most people」
 映画「To Catch a Thief」より


1955年公開の映画「泥棒成金
ヒッチコック監督が、フランスを舞台に、国際色豊かな俳優・女優をそろえて描いたスリラー映画

引用のセリフは、グレイス・ケリー演じる「フランシー」のセリフ。
ケーリー・グラント演じる「ロビー」との会話のシーンに登場します。
ロビーはサーカス芸人出身の宝石泥棒、フランシーは金持ちの娘。そんな二人のタクシーの中の会話です。

おもしろい表現がたくさんあるので、会話ごと引用します。たまには英語の勉強に。

Robie「We've have called you a rich headstrong girl.That would have made it all right.」
Francie「Money handles most people.」
Robie「Do you honestly believe that?」
Francie「I've proved it」
Robie「You're singular girl.」
Francie「Is that good or bad?」
Robie「Oh,It's good.it's quite good!」

日本語訳はこちら

ロビー「ぼくらは君のような人を金持ちの強情娘と呼んでいる。それならぴったりだろう」
フランシー「お金はたいていの人を操るわ
ロビー「君は本当にそう信じているのかい?」
フランシー「私がそれを証明したわ」
ロビー「君は風変わりな娘だ」
フランシー「それって、いいこと?わるいこと?」
ロビー「もちろん、いいことだよ。確かにいいことだ」


映画っぽいセリフが多くておもしろいね^^

SIEMENS
「看板は顧客をつくる」 ラ・フォンテーヌ「萬話」より


昨日、神いしいしに「お前の日記、その日に何があったかわからないよ」と言われました。そうやって書いてるからね ^^;

たまには、今日あったことがわかるように書きます。

その前に「SIEMENS」って知ってる?レアル・マドリーのスポンサーの
あれだけ宣伝効果のあることやっておきながら、何やってる企業なんだろう・・・っていつも思っていたら、今日、SIEMENS とロゴの入った「あるもの」を見かけました。
こういうのつくってる会社なのか・・・さて、見かけたものは、なんでしょう?


今日は有休でした。ちょっと髪を切りたくてね。
午前中から、髪を切りました。
そして午後から、赤坂の某ホテルへ。某データベース系のセミナーを受けに。

休みだから、私服で行こうかとも思ったけど、クールビズで行きました。正解でしたよ。Tシャツ・ジーンズだったら、ホテルの入り口で止められてたかも・・・ ^^;

講演には、英語の講演もありました。隣の席の女性同時通訳を聞かずに、英語でメモを取っている・・・かっこいい
あぁいう頭のよさそうな女性っていいなぁと思いながら聞いてました。
と言うわけで、俺も英語の講演を通訳なしできけるくらいになりたいなぁと思ってみました。

セミナーを聞きに行くといつも思うんだけど、この手のセミナーって結構、他の会社はリーダー・課長クラスの人がきていることが多い。
プロジェクトに決定権を持っている人たちが、直接、新技術・新商品の説明を聞いている。
うちの石頭な上役達じゃ、今まで聞いたことがないものは「今まではなくても大丈夫だった」と言うだけの理由でシャットダウンだからね。聞きに来ても意味無いかもしれないけど・・・
少しは勉強して欲しいものです、埴輪(ハニワ)たちにも。

ちょっと講演に刺激されて、勉強する気になりつつ、終わってそのまま、新宿の楽器屋へ。
オーボエとイングリッシュホルンとを調整に出しました。
そしたらね・・・吹きやすくなった・・・演奏会前にもってきておけばよかった・・・(笑)

そして帰りは、ラーメンを食べたくなって、品達へ。
くじらけんに行って来ました。くせがなさ過ぎて、つまらなかった。もっと、ぎとぎとにくせがあるほうが好き。

本屋でぶらっと買い物しつつ、かえって来ました。

さて、こんな平凡な休日に SIEMENS はどこに登場するのでしょうか?
サッカー好きのけんさく・歩・いしいし とかって知ってる?

ヌー
「動物は快い友達だ。彼らは質問もしなければ、批判もしない」 ジョージ=エリオット「断片」


二郎に行って来ました。新代田の。

DSCF0411.jpg


感想は「うまい
なんだか、懐かしい味でした。
昔うちの高校のすぐ近くにあった「どんぐり」ってラーメン屋に似てます。そこはここまでにんにく効いてなかったけど。

油の多い熱いスープ麺の感じはそっくりです。
ひさびさにどんぐりに行きたくなった。
そこのラーメンとカレーのセットがおいしかったのだ。

他の二郎にも行ってみたいです。と言うわけで、時期は未定ですが、第二弾は品川に決定しました。

何故、今日紹介している名言が動物ネタかは謎ですが、写真をもう一つ貼りましょう。
ウィキから拝借しました。

250px-Blue_wildebeest.jpg


(笑)
もひとつリンク貼っておきます。

時計を飾ろう!
「時間は流れない。それは積み重なる」 出典不明

「時は変わるが、絶えず動いている」 エドムンド=スペンサー「萬意的騎士物語」より



一つ目の引用、お気に入りです。時間は積み重なるのです。う~ん、重い
二つ目の引用もなかなかいいね。
時間・時計ネタなのは決まっていたので、得意の俵万智か、シェイクスピアか、映画ネタかまよったけど・・・オーソドックスな格言にしてみました。


さて、時計のケースが届きました。
いぇい。さっそく持ってる時計をすべてかざりました。
こんな感じ↓

DSCF0409.jpg


回転する部分が2本分、普通に飾れる部分が3本分です。
今は機械式3本+クォーツ1本だから、あとひとつ空きがあります。

ケースも結構かっこいい。
上から見るとこんな感じ↓

DSCF0403.jpg


ほほぉ、部屋がちょっと高貴な感じになりました。
これで、休日でも機械式時計をとめないようにしましょう。

いい買い物した。

射程距離
「敵に矢を射る場合は、こちらも相手の射程距離にあるということを忘れるな。」 サーディー「グリスターン」より


って言う格言があるんです。
さっきは、これをちょっと恋愛っぽく言ってみただけですよ(笑)

元は、戦いの中の言葉で相手を射程距離に入れてからが、本当の勝負だと言った感じでしょうか。

恋愛においても同じかもよ・・・?
なぁんて ^^

今日は、台場でラーメン食べてきました。
北海道ラーメン。
手前が味噌、向こう側が塩。
どっちもおいしかったですよ。

20060724235633


家族連れが多いと思ったら、もう夏休みなんですねぇ

演奏会
「紙に書かず、心に書きとどむべし」 アンティステネス「断片」より

「嬉しかったこと、楽しかったこと、いつになっても忘れない」 童謡「思い出のアルバム」より

「本番が一番集中するから、本番が一番感動する。」井崎正浩(アプリコ指揮者)


今日は、所属するアプリコシンフォニーの演奏会でした。
今回はとっても楽しませていただきました。
皆さん、本当にありがとうございました。

中でも、メインの新世界が終わった時に指揮者がきてくれて握手してくれたのが本当に嬉しかったです。多分こんな経験も、そんなにたくさんできないだろう。

あと、コンミスの方が今回で最後だったんですが、「一番目があった」と言ってくれたが嬉しかったです。
暗譜してないくせに、基本的には譜面見ないで吹いてますからね^^;
あぶなっ、

今回は新世界のコーラングレ二回目でしたが、いい思い出になりました。

こんな良い日のことは、もう絶対忘れません^^

次回以降も、よろしくお願いします。

来てくださった皆さま、本当にありがとうございました。
花束もありがとう!さっそく飾ります。

DSCF0401.jpg


-----------------------------
アプリコシンフォニーオーケストラ
第10回演奏会
指揮:井崎正浩
ムソルグスキー:はげやまの一夜
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
 ピアノ 清水 将仁
ドボルジャーク:交響曲第9番「新世界より」

試練
「神は、その人が耐えることのできない試練を与えない。」 キリスト教聖書・コリント人への手紙 より


うなぎ。丑の日だし↓

DSCF0398.jpg


今度、もっと本格的にうなぎを食べに行こう。
第3回肉企画はうなぎにしようかなと思っています。
時期等の詳細は未定ですが。
混んでるんで、うなぎシーズンが終わってからかな。
候補は浅草か、静岡(遠い!!)


仕事上、結構みんな試練があるものなんですね。
俺なんて社内にいること多いし、重役やらの前でプレゼンしたりすることってないです。
たまたま、今日はそんな話をふたつ聞きました。

ひとつは、VIP相手の商品説明。(その友人は4年目)
もひとつは、新人成果報告(その友人は2年目)

俺も一年目の終わりに、成果報告あったけど、たしか他の部署の部長どまりだった気がする。

イル ポスティーノ
「Poetry doesn't belong to those who write it; it belongs to those who need it」

「Your smile spreads like a butterfly」

映画「Il Postino」より

金曜日と言えば映画の日。別に決めているわけではないが、カテゴリー映画の率が高い気がする。

1994年公開のイタリア映画「Il Postino」、英語に訳すと「The Postman」、郵便屋さんですね。

イタリア、ナポリの沖の小さな島で暮らす主人公のマリオ。この島にチリの大詩人ネルーダが国外追放となりやってくる。
小さな島に大量のファンレターが届くようになり、郵便屋さんとして雇われたマリオは、ネルーダの家に配達に行くようになる。
次第にネルーダと親しくなり、彼の詩のすばらしさに惹かれていくマリオ。

主人公マリオも、どんどんセリフが詩人になっていくのです。
二つ目の引用とかね、詩人っぽいよね。

そして、今日紹介したいのが、一つ目の引用。

Poetry は勿論、詩
belong to は所有を表します。
who write は関係代名詞を使った表現、「書いた人」
2文節目も同じ感じの構文ですね。
who need it は「必要とする人」

全文の訳は、
詩は書いた人間のものではない。必要な人間のためのものだ
です。
名言です。

いつかも書きましたが、このブログ、別に誰かのために書いてるわけではなく、誰でもいいから心に響く名言が紹介できればなと思っています。

このブログで紹介している言葉達は、全て俺の心に響いた言葉達。だから、誰が言ったものであれ全て俺の言葉 ^^;
ブログを日々(あるいはたまにでも)読んで、心に響いた言葉があったら、それは読んでいるあなたの言葉。
必要としている人のための言葉です。
どこで引用して、どこで紹介してくれても全然構いません。


音楽にせよ絵画にせよ文学にせよ、それを誰が作ったものであれ、誰かの心に響けば、その感動はその人のもの
その作品はその人のものになるのでしょう。
そういう音楽を目指そう!

決心
「人は往々にして決心したことをしばしば破るものだ」 シェークスピア「ハムレット」より

「あの時誓った、と言っても、今『誓った』わけではありませんわ」 シェークスピア「お気に召すまま」より


(笑)人間変わるものです。

おわり

多数決とは?
「数の暴力」

「より良い妥協」

多数決をさして、どこかの誰かが言った言葉


高校の時「多数決とは数の暴力ではなく、より良い妥協を求めるものだ」
という考え方に感動したのを覚えています。
多数派の人だって、自分の意見が唯一正しいものだ、なんて必ずしも思っていないものです。

多数派の意見が正しいわけではなく、同時に少数派の意見が間違っているわけでもなく、多数派の意見の方が「妥協点として優れている」だけです。

おわり

悩み
「私は忙しすぎる。悩んでいる暇などない」 チャーチル(英・政治家)

「私はこれまでに非常に多くの心配事を抱いたが、それらの多くは決して事実とはならなかった」 ウィリアム・R・インジ


だってさ。

おわり

演奏会本番の魔力
「あなたがいま夢中になっているものを大切にしなさい。
 それは、あなたが真に求めているものだから」 エマソン


最近、本の引用が多くて、いわゆる格言を紹介してなかったので、今日は久々にオーソドックスな格言を紹介しましょう。


今日は後輩の演奏会へ行って来ました。木管のアンサンブル。フルートなし、ホルンありのモーツァルトプログラム。
曲は至って有名な曲ばかり。耳になじんだメロディをいつもと違った編成で聞けた感じでおもしろかった。
オーボエなしの曲があったんだけど、オーボエが居ないほうがリラックスして聞けるね。純粋に楽しめるというか、細かいことが気にならなくていいというか・・・
隣で聞いていたフルートの方も賛同してくれました。フルートが居ないほうが落ち着いて聞けると。

オーケストラとかやってる人ならわかると思うが、演奏会って自分でやるといつも、直前には「これで演奏会最後にしよう」とか思わない?
なんだか面倒くさくなるというか、開放されたくなると言うか。
でも演奏会本番には毎回、そういうもやもやを払拭して尚余りあるくらいの感動がある。
あの魔力があるから、みんな楽器を続けていくんだろうなぁと思う。
アマチュアの演奏会を聞きに行くときにも何回かに一回、そういう感動を覚えるときがある。むしょうに楽器がふきたくなる。
8月のアンサンブルももうちょっと気合入れて行こうかなと思ってみました。

とは言え、家に着いたらそんな気持ちも適度に覚めて、なぁ~~んもやる気しないのです。やっぱり自分で演奏しないと、魔法もすぐ解けてしまうか・・・

せっかく撮った写真だけアップします。
昼のデザート

DSCF0395.jpg


緑道。まよった・・・(笑)

DSCF0397.jpg


花火
「はなび花火そこに光を見る人と 闇を見る人いて並びおり」

俵万智「かぜのてのひら」より


俺は光ばかり見てました^^
花火最高!かなり満足。


花火行ってきました。
初めにガムテープがはってあるところを適当に陣取っていたら、別の人がとってたみたいで(その場にいろよ!!!)移動。(すでにを飲み始めてたのに・・・)
開始までまだまだ時間があったので、別の場所を探しに・・・
移った場所がとってもいい場所でした。かなり狭めのスペースに入り込んだから「平気かなぁ」と不安でしたが・・・周りは家族連ればかりで静かに見れました。

写真もたくさんゲットしましたよ。

DSCF0348.jpg


DSCF0363.jpg


上手く撮れたのを2枚。

花火を見てから横浜の夜景を。
わぉ、綺麗。

↓近くにあった

DSCF0378.jpg


↓なんのタワー??

DSCF0380.jpg


↓なんの建物か全くわからんが、一番きれいでした。

DSCF0388.jpg


さてさて、ちょっと遅くなってしまった。
三連休もあと一日・・・満喫するぞぉ。

できる女
「できる女はスキがない」 どこかの派遣会社のコピー


渋谷を歩いていたら、ふっともらってしまったうちわに書いてあったコピー。おもしろすぎる・・・

20060716013915


因みに、ウチワで顔を隠しているこの子↑は間違いなく「できる女」(のはず)です。
なぜなら、年下なのに俺より強いからです・・・ってか、女の人はみんな俺より強いか・・・。

今日は、朝からフットサル→昼からアンサンブル練→夜飲みというフルコースでした。
アンサンブル練楽しかったね、個人的にはコンスタントに続けて行きたいなぁと思ってます。
難しいかな。

飲みは、いつもtakashiと行くバーに行って来ました。おしゃれな感じでいい店なのです。気に入ってくれたみたいでよかったです。

Rose
「Ain't it just great to be in love?」

映画「ROSE」より

1979年にアメリカで上映された映画「ローズ」。
セリフは主人公のローズのものです。

ローズは、ロックンロール歌手のジャニス・ジョプリンをモデルにしています。自由奔放の生活を送るローズが、大衆に向かっていうセリフです。

Ain't は、Isn't の意味です。
以前紹介したジャズシンガーでも使われてましたね。


今日は、以前のこの店でまた鳥を食べてきてしまった。
前は食べなかった、「ハツ」と「白子」おいしかったです。
また行きましょう!

会うまでの時間
「会うまでの時間たっぷり浴びたくて 各駅停車で新宿に行く」

「はつなつの公園を行くアンダンテ あなたの二歩と私の三歩」

俵万智「会うまでの時間」より


さて、俵万智の歌をまとめて紹介するのはこれで最後かな。あとは気が向いた時にすこしずつにしましょう。(明日だったりして・・・)

会うまでの時間」は、ここまで紹介した4つの歌集+「とれたての短歌です」の中から、自選歌を394首集めた歌集。

一つ目の引用。感想・・・わかる(T^T)
二つ目の引用。感想・・・初々しくてきれい

さてさて、しばらくマチワールドの恋の歌を紹介してきました。そろそろ映画ネタが書きたくなってきたな。

チョコレート革命
「男ではなくて大人の返事する 君にチョコレート革命起こす」

「赦されて人は幸せになるものと 思わず恋は終身の刑」

「簡潔に君が足りぬと思う夜 愛とか時間とかではなくて」


俵万智「チョコレート革命」より


あんまりに良いので、連日載せてますが・・・著作権平気かな・・・

引用の一首目のですが、
「恋には大人の返事は要らない」と言う意味が込められています。いつも大人の返事の相手に対し、甘く苦く抵抗する感じを「チョコレート革命」と語で表しています。

恋は終身の刑」って言うのもそうだけど、切なくていいね。

プーさんの鼻
「生きるとは手を伸ばすこと幼子(おさなご)の指がプーさんの鼻をつかめり」

「五分咲きの桜のようなだるさにて 恋のはじめはいつも寝不足」

 俵万智「プーさんの鼻」より


第4歌集。いいです。本当にいいです。
第3歌集の「チョコレート革命」も読み終えてますが、先にこっちから。

作者の子供が生まれた時の、子育ての歌がたくさん入ってます。まだ、全然実感ないけど、結構じ~んときます。

さ、ワールドカップも終わったし、少しは寝不足も解消するだろう!?

築地
「早起きは三文の得」 日本のことわざ

「なすべき仕事をたくさん持っていない限り、怠惰を楽しむことはできない。」 ジェローム「怠け者の怠惰な考え」より


ニートな一日は、WCの閉幕とともに始まりました。
試合観戦後、渋谷から築地へ移動。忙しい・・・
今日は早朝の市場へ新鮮な魚を食べに行くであります。

平日の朝から、集まったのはなんと8人。集まりすぎです(笑)
それにしてもすごい、ひと、ひと、ひと
この時間帯に限っては、渋谷よりも築地の方が人が多いね^^;
細い道を大きな荷車が、すごいスピードで走っている。危ない・・・こわい・・・

お目当ての店につきました。朝はやくから結構混んでるね。

お任せでにぎってください

うわっ↓

DSCF0306.jpg


海老とマグロすごい。
そしてそして、皆さん、拍手で迎えましょう↓

DSCF0307.jpg


うにです。はぁ、おいしい。
最後は、アナゴとイカとたまご↓

DSCF0308.jpg


写真撮り忘れたが中トロも殺人的なおいしさだった。

それにしても、食べるのはやっ、「おいしいおいしい」言いながら・・・いつも、そんなに早かったっけ???
さすが3時半に起きただけの事はあるね。
女の子の朝は大変です。
起きれなかったら、サッカー観戦中のハイテンションな俺がハーフタイム(3:45頃)に起こすことになってましたが、無事に起きたようです。
でも三文以上の得をしたね。俺は徹夜だけど・・・

いつも仕事しているんだ、たまにはニートな一日があってもいいでしょ??

WC閉幕
「こんな結果はとても信じられない。
 しかし、サッカーの真実とはフィールドの中で起きること、それがすべてだ。
 裏口からそっと出て行くよ」
 ジネディーヌ・ジダン(2002年日韓大会後の言葉)

「この大会は私の引退ではなく、みんなにとっての始まりなのです。」
 ジネディーヌ・ジダン(2006年ドイツ大会中の言葉)

いろいろありましたが、ジダンが2006年ドイツ大会のMVPに選ばれました。それに値するだけのプレーだったと思います。


またまた有給をとって、徹夜でサッカーを見てきました。
前回は、チャンピオンズリーグの決勝

24時くらいに店に入って、サッカーファンの皆さんと騒ぎまくってきました。
まず、3位決定戦の録画をみて、その後27時から決勝のキックオフです。
試合の内容やら、結果やらについてはニュースとかでも散々やってると思うので書きません。

今回一番印象に残ったのは、イタリアのキャプテン・カンナバーロ
PKのときとか、どっちの選手が決めてもはずしても微動だにしないのよ。ほかの選手は(もちろん見てる俺らも)一本一本、祈るような気持ちでみてて、決まったりすると歓声か悲鳴かが聞こえるのに・・・カンナバーロは微動にしない
イタリアのピルロが祈るように抱きついていたのもわかる気がする。
頼りになる精神的な支柱なんだろうな、と思いました。

試合が終わり、放送がおわりAM6:00。
客はいつものメンバー6人になり、店でシャンパンを出してくれました。お祝いに。

DSCF0305.jpg


一番嬉しそうだったのは、バーテンダーです。
この一ヶ月、大忙しだったみたい。
お疲れ様でした。

時計フェア
「自己の所得以上に望まぬ者は富者なり」 キケロ「断片」より


銀座の HOUSE OF BREITLING が移転して、今年のバーゼルで展示していた時計の無料展示と時計の診断をやってました。
時計の無料診断は、毎月第二土曜にやっているんですが、毎月何かしら予定が入っていていなかったのです。今回はなんとか・・・

今年の展示はトゥールビヨンだったみたいね。しかも前からエンジンが見えるタイプ。ちょっと前に、ゼニスがグランドマスターXで取り入れてから、かなり流行っているように思える。
なんと値段は1800万だってさ。トゥールビヨンのエンジンそのものが、1000万くらいするので、まぁ妥当な値段かな。ほしい・・・・所得以上のものを・・・><
つまり俺は貧乏人です。

時計の診断結果もきわめて良好でした。しかも、エンジンの内部を見せてもらっちゃいました。

DSCF0299.jpg


美しい・・・そしてかっこいい・・・

俺の持っているCROSS WINDOW を分解したわけではなく、向こうの時計を分解して見せてくれました。
「同じエンジン」と言っていたので BREITLING 13 だと思われます。自動巻き、DATE付き、クロノメーター

そしてそして、もんじゃ久々に食べました。かなりおいしかった。
アレだけある月島のもんじゃの店の中から、店の名前だけで決めました(笑)


top_ph.jpg


もんじゃ、北海↓

DSCF0294.jpg


もんじゃ、たんぽぽスペシャル↓

DSCF0296.jpg


うわ、おいしそう

DSCF0297.jpg


すこしずつ出来上がるし、焼きながら、話しながら食べるには丁度いいね!

かぜのてのひら
「四万十(しまんと)に光の粒をまきながら 川面をなでる風の手のひら」

「唐突に恋は始まるものだから さあもう一度いえもう二度と」

「恋という遊びをせんとうまれけん かくれんぼして鬼ごっこして」

俵万智「かぜのてのひら」より


2冊め。じ~ん。良すぎる。

短歌が10首から20首くらいで、物語みたいにつながっているのです。
その中のひとつひとつもいいんだけど、物語にすることで、31文字では伝えられない内容も、前後の内容から湧き上がってくるのです。
引用の詩たちも、前後の句があると、また一層泣けてくる。

一冊一冊は短いため、割とすぐ読み終わってしまうのですが、読み返すと、また違った味がある・・・・すばらしい。

サラダ記念日
「『この味がいいね』と君が言ったから7月6日はサラダ記念日」

「いつもより一分早く駅に着く 一分君のこと考える」


俵万智「サラダ記念日」より


泣いた泣いた。本を読んで泣いたのは2冊目。
東野圭吾「秘密」以来かな。

本当にじ~んとくるのです。女性が詠んだ恋の歌というのがとっても感動的です。
あわてて俵万智の歌集を4冊ほど買いました。
相変わらず影響されやすい・・・・でも、本当におもしろい。
お勧めです。読みたい人いたら言って頂戴。数10分もあれば読み終わるボリュームです。

ふわとろ
「胃袋が空ではすぐれた政治顧問になれるものではない」
 アインシュタイン「宇宙的宗教論」


まじめな話のつもり・・・でも、まぁ空腹からやっつけましょう。

つくね

20060706010340


おいしすぎる。軟骨いり、いいね。

鳥を焼いてみました。
写真とったら、炭火が紫だ!なんで?

20060706010937


主食。ふわふわとろとろ親子丼。略してふわとろ

20060706010632


デザート。感動的なおいしさ。地鶏卵のプリンとアイスをちょっと。

20060706010950


んで、本題はちょっと話しておわりました。
宿題持ち帰りです。

また、次回!楽しみにしてます。

平日、香水いいね。休日とはちがった印象で。俺も買ってみようかな・・・と思ってみた。
前に満員電車で、目の前のおじ様があまりにくさくて・・・よっし、買ってみよっって思ってたけど、そのまま何もしてないからなぁ。

ドイツ
「苦さの味を知らぬものは甘さもわからない」ドイツのことわざ

「何も知らざる者は何も恐れず」 イタリアのことわざ


せっかくのワールド期間中なんだ、ドイツのビールを飲もう。

20060706010022


イタリア国旗のカクテル。ワールドカップ期間中ならでは。

20060706010037


写真はとってないけど、ポルトガル色カクテル、おいしかったです。

片思い その3
「完璧だから誰も気づかない。気づかないから、存在しないと思ってしまう。」

「どうして人間は変わってしまうのかねえ。しかも悪いほうにさ。
 成功すれば傲慢になり、失敗すれば卑屈になる。」


東野圭吾「片思い」より


読み終わりました。この話がブログに登場するのは3回目です。
以前二回はカテゴリー「読書」から、たどってください。

人間だれでも理解されたいと思っているものです。
でもなかなか理解されないものです。
別に恋愛に限った話ではなく、この本を読むと「片思い」と言うものを感じます。
なるほど、人間は理解されれば、また次の理解を求めてしまうものだ。

しばらく読書ネタを書こうかなと思ってみました。
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。