日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗客に日本人は含まれていません
「最も多いのはフランスで73人、ブラジルが58人、
 ドイツ、中国、イタリア、英国、米国などが含まれているが、
 日本人はいない

 搭乗者には、フランスのタイヤ大手ミシュランの南米本社社長らも含まれているという。」

 ニュースより

「私がアントヌス家の一員である限りは、私の国、私の都市はローマであるが、
 私が人間である限りにおいて、私の国は世界である。」

 アウレリアス


ちょっと前になりますが、エールフランスの墜落事故のニュース

いつも、この手のニュースを見ていて思うんですが、、、
「乗客に日本人はいませんでした」

って・・・それがどうした!
こんなに多くの人が亡くなっているのに、、、
社長が含まれているとか重要なのだろうか、、、
スポンサーサイト

精神安定剤
「冷静になってもらう必要があった」



今日は久しぶりにジムに行って汗を流してきました。
三週間ぶり、最近土日に練習多かったからね。やっと解放されました。

さてさて、すごい記事を見つけました。

上司のコーヒーに精神安定剤を入れた女性
捕まってしまったみたい。
この「冷静になってもらう必要があった」はすごく名言だと思う。

国のトップのコメントの差
「誰が米大統領になっても、50年以上も双方で培ってきた日米関係を維持していく」

 麻生太郎

「人からこう言われるのが望みです。
 『彼は完璧ではないが、自分のミスを潔く認めるし 、できるだけ早く直そうとする』と。」
 バラック・オバマ


オバマ氏大統領に選出された時の麻生首相のコメントです。

・・・わざわざ発表するほどのコメントか、、、?
マスコミが無理に聞きに行ったから回答したのだろうか?
著しく意味がない。何が言いたいのかよくわからない。
協力関係をきづいてきたものをやめるのなら、大発表だが、、、維持するのは、、、
わざわざコメントするほどのものではないです。

オバマ氏のコメント、名言です。
すっごく好きです。

おれもこう言われてみたいです。

大雨
「雷と竜巻にもご注意ください」
 
 今日の天気予報 より


どうやって・・??

経済を勉強しよう
娘「どうしてうちにはパンがないの?
母「それは、お金がないからだよ」
娘「どうして、お金がないの?」
母「それは、仕事がないからだよ」
娘「どうして、仕事がないの?」
母「それは、パンが余っているからだよ

 世界大恐慌の風刺


最近の円高、日銀総裁不在、原油の高騰、株価の低迷、中国株の上昇、、などなど
良くも悪くも、経済にかかわるニュースを聞かない日はない。

円相場と日本経済の関係、わかるか?と聞かれたらたぶんわらかない。
なんとなくしかわからない。

と言うわけで、ちょっと経済の本を買ってきてみました。
勉強というより、少し雰囲気をつかんでみよう。
経済のニュースが身近に感じれるくらい知識は付けたいものです。

引用は、小学校の教科書でみた世界大恐慌のときのアメリカの風刺。
相変わらず、、、、インパクトがあるものはよく覚えていると感心jします。

ざんぎょうとかんりしょく
「残業代不払いもそうだが、長時間労働を強制する下地になっている。
 企業は従業員の命を削るような働かせ方はいいかげんにやめるべきだ」

 棗一郎(弁護士)


職場でいつも昼休みにニュース見てます。
俺が見るカテゴリはだいたい決まっている。

いつもyahoo の「ニュース」「ファイナンス」「スポーツ」
そのほかにもちょこまかあるリンクをたどりながら面白そうなニュースは見てしまう。

勤労条件や残業に関するニュースは目がとまってしまう。
こちらのニュースもそのひとつ。

マクドナルドが店長を管理職扱いとして、残業代を支払っていなかったのに対し訴えが起こり
支払うように判決がくだった。
これを機に「管理職」の基準が見直されようとしている。

企業の経営に重要な役割を果たす人に対して、手当を払う代わりに残業代を払わないというのは法律上認められている。
しかし、マクドナルドの店長はこれにあたらないという判決。
企業のシステムをよくしらないが、町中の店舗の店長がマクドナルド程の大企業の
「企業経営」に大きく寄与するとは、正直思えない。俺みたいな素人でもわかる。

この判決を受けてから「名ばかり管理職110番」という相談窓口をつくったところ
訳5時間で130件の相談がきたとのことだ。

引用の言葉は、担当の弁護団の言葉。
俺はまだ管理職ではないので残業代がでるが、この「いいかげんやめるべきだ」という表現はすごく熱があっていい。

う~ん、思わず職場に飾っておきたくなる。

ボーナス
「反省と改革への姿勢を示す意味で、理解と賛同を求めたい」

 村瀬清司(社会保険庁長官)


すばらしい。
年金問題の責任をとって、自らの賞与を一部返金
庁内の職員にも、自主返還を求めるとのこと。

newsはこちらです。

首相も一部返金したとのこと。なかなかできることじゃないよなぁと思ってしまう。

それにしても驚いたのは、首相のボーナスは
金額ごとに名目があるらしく、なんとかってとこから出てる分は
返還したり寄付すると、公職選挙法に違反するらしい。

政治家も大変です。

9億円の男
「私が伝えたいのは、世界をよりよい場所にするために、誰もが何らかの力になれるんだということ」
 ジネディーヌ・ジダン

今日は久々ニュース
引退後に、自身のチームを率いてチャリティマッチ。
収益金は貧困の解消に使われるらしい。

さすが。

ってか、「誰もが・・・」ってところがちょっと怪しい。多分、俺なれないし。

ついでにも一つニュース

カタールのチームから9億円のオファーを断った。
かっこいい。
俺なら9億なら行きます。

それにしても、ジダンは本当に潔くてかっこいい。
WCの決勝が悔やまれますね。

胴体着陸
「映像を見ている限りは理想的な胴体着陸だったと思う」
 どこかの機長


どんなだ?みてみたい。

どうやら、模範的な手順で胴体着陸したらしい。
けが人もいなかったから、衝撃とか少なくて、巧かったんだろうけど・・・「理想的」という言葉に若干違和感を覚える ^^;

ニュースはこちら。すぐリンク切れします。

読書離れ
「書物の背とカバーが、一番良い部分である本がある」
 ディッケンズ「オリバー・トウェスト」より

「書物は人間の呪いである。
 現存する書物の90%は下らぬものであり、気の効いた書物は、そのくだらなさを論破するものである。
 人間にふりかかった最大の不幸は印刷の発明である」
 ベンジャミン・ディズレーリ「ロセア」より


引用の言葉、どっちもおもしろすぎる。この手の格言も大好きです。


久しぶりにニュースネタです。
今日はこれ。(すぐリンク切れします)

この一ヶ月に一冊も本を読まなかった人は、49%
年代別にしてみると、20代では48%で過去最低とのことです。

本を読む、読まないはその人の自由ですが、時間があるなら、読まないよりは読んだほうがいい。
どうでもいい本も多いとは思うが、我々が本屋で手に取る本は、相当多くの人のフィルタを通り抜けてきたものばかり。
だから、自分のためになるかは、読んでみないとわからないけどね、おもしろい本は多いです。

でも正直言うと、20代で二人に一人は本を読んでいることにびっくりしました。自分のまわりの20代の人は、二人に一人も読んでいない気がします ^^;

そんなことないですか?

働き方、働かせ方
「人間の価値がその仕事で決まるものだったとしたら、馬はどんな人間より価値があるはずだ」
 ゴーリキー「どん底」より

「時間厳守は仕事のこつである」
 スリック「賢明なことわざ」より


ひとつ目の引用、すごいね。そうかぁ~、と思ってしまう(笑)

newsネタです。こちらへとこちら

社内の残業規制に引っかかりました。厳しくなったなぁと思う。
たぶん数字を書いても問題にならないだろう。8/21~昨日までで、80時間を越えた。
そしてアラートがあがったようだ。

今回のnewsは、少子化の対策が念頭にあるようだ。
働きすぎで、少子化に歯止めがかからない。企業の意識改革が必要」とのこと。
もうひとつ目を引いたのが読売のほうの記事にでてる
「国民に対しても(略)利便性を際限なく求める姿勢を見直すよう・・・」と言うところ。

大切。

残業の規制にかかったからといって、体制が見直されるわけではなく、仕事が減るわけでもなく、やっぱり仕事はくるのです。
よくわからんな。

一昔前に、安全のために深夜トラックの高速道路の制限速度が厳しくなったときに、トラックの運転手が言ってました。

「走る距離は変わらないんだから、速度を落とせば時間がかかり、その分、睡眠時間が短くなる
 安全になるとは言えない」
 
と。説得力あります。

今回の話とはあんまり関係ないかもしれませんが・・・
時間にしろ何にしろ、数字じゃないんだよ!
と思う今日この頃。

おわり。

やせすぎ?【女性必見 その3】
「どうも、女が目指している『美しい体型』と、男が女に求めている『美しい体型』」には微妙なズレがあるようだ。」

姫野友美「女はなぜ突然怒り出すのか?」より


さ、newsネタです。
今日の記事はこれ


要約すると、スペインにてやせすぎのファッションモデルはファッションショーへの出場が禁止になったとのこと。
理由はファッションショーをみた一般人が、健康的な体型=やせている体型と勘違いし拒食症になるのを防ぐためだとか。

女性は気にしすぎです。
引用の姫野さんの言葉に大賛成です。

停電の責任~法律って??~
「法律は寛大すぎても守られないし、厳しすぎても生かされない。」
 フランクリン「貧しいリチャードの暦」より


こないだの月曜日に起きた停電を起こしたのこの会社です。

トップページにカウンタがついていて、今週一週間で、60万近いアクセスがあったことがわかります。
今はカウンタはなくなっていて、かわりに謝罪文と責任についてのこんな文章がでています。

どうやら、責任はないと言いたいらしい。
う~~ん、どうなんだろ。

眉毛そっちゃだめ??
「守るべきものがあるということを確認してほしかった」 吉ケ島隆良(鹿児島県中体連会長)


久々のニュースネタ。
今日はこれ

見た人いるかな、ちょっとあんまりなニュースです。
今週は挑戦シリーズをお届けしてたんですが、もひとつ投稿です。

鹿児島県の中学生のバトミントンの試合で、勝った方の選手が眉毛をそっていたために、勝ちを剥奪されたというもの。
しかししかししかし・・・何故眉毛をそったらいけないか・・・理由がおかしい。

鹿児島中体連によると
「髪を染めたり、眉をそったりするなど『周りに不快感を与える服装』をした場合は、出場を認めない場合もある」
とのこと。

ってかさ、(染め方、剃り方にもよるが)たいていの場合、周りに不快を与えないよ。
第一試合中に、審判も気づかなかったなら、不快を与えてないじゃない!!?
こんなルールあったら、俺の周りの女性たちはみんな不戦敗してしまう・・・

個人的には髪の黒い女性の方がすきですが、この時代に髪を染めてるからって、とやかく言うのはどうかと・・・
土偶は鹿児島にもいるらしい・・・
うちの上役だけじゃないのね・・・^^;

土偶が言っている「守るべきものがある」って何だろ?
俺は土偶に「変わっていくことがある」を教えたい。

ボーナスって?
「保身にばかり長けた政治家ではなく、一人の人間として自らを誇れる人物にこの国の舵を取ってもらいたいと願うのは、過分な望みなのだろうか。
 そうした人たちがその存在をもって範を垂れ、すべての人に美徳を示すことは夢なのだろうか」

福井晴敏「亡国のイージス」より


久々ニュースネタ。
今日の記事はこれ

この夏の首相のボーナスは、約566万円だそうです。
別に首相が嫌いなわけではありませんが・・・
なんで首相とか、国会議員にボーナスが出るのかが納得できない。ボーナスは企業の業績に比例して、従業員に還元するものだと思っているわけですよ。
だとしたら、あんなに大赤字を抱えている国の代表達に、なんでこんな巨額なボーナスが支払われるのでしょう・・・?

別に、公務員のボーナスを全部なくせとはいいませんが、代表者くらいなくす、あるいはもっと低くてもよいのでは?
と思っているのは俺だけか・・・?
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。