日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zenith
「どういうわけか、人々は行動のきっかけを、価値ではなくて価格に求める。
 価格とはあなたが支払うものであり、価値とはあなたが受け取るものである」

 バフェットの教訓(メアリー・バフェット&デビット・クラーク)より


Zenith のグランドクロノマスター Tオープンを購入しました!
大満足です。

色はさんざん迷った挙句、にしました。
やっぱりゼニスは黒がいい。
白の方が針が見やすいのですが、黒の方が「ゼニス」らしい。
白はBreitling もあるし。

買う時に店員さんと話していて、
「日本では黒が人気。外国では白が人気」って言ってました。
黒の時計を好むのは日本人くらいみたい。
でもROLEXもオメガもほとんど黒なのに、、、日本で見てるからかな。

グランドクロノマスター XII とも迷いましたが、Tオープン。
決め手はやっぱり大きさ。
XII は、直径45ミリ、Tオープンは39ミリ
やっぱり45は大きい。おれの手には馴染まない感じ。

そして、ベルトはやっぱり革ベルト。高級感が漂います。
夏になったらブレスを買おうかな。

では写真撮影!

DSCF1794.jpg

右から。

DSCF1795.jpg

左から。光が入らなくて、暗くなっちゃった。
でもこれもかっこいい。

DSCF1797.jpg

正面から。

魅力は何といっても正面からムーブメントの動きが見えること。
裏面はもちろんスケルトン
個人的に好きなパワーリザーブが付いていること。
そして、世界で唯一のクロノグラフ36000回転を実現したエル・プリメロを搭載!

難点は日常生活防水(本当は10気圧あるといいんだけど、、、)
そしてなんとハック機能がない!!?

買う時に店員さんに、秒針の位置を教えてもらいました。
そしたら、ハック機能がないから厳密に秒針の時刻を合わせられないとのこと。
最初は「えっ、こんなに高級時計なのに、、、」と思ったが、
よくよく考えたら、そんな時計精神が返ってよく思えてきた。
秒単位で時間なんて合わせる人のための時計じゃない。
もっと心にゆとりを持つための時計だ。

帰りの電車は時計とにらめっこです。

う~~ん、すごい。かっこいい。

引用のバフェットの名言、すごくいい。
ゼニスという価値を手に入れました!
スポンサーサイト

時計いろいろ
「流れ星を見た瞬間にパッと願いごとを言えるということは、
 つねに『私はこれをしたい』と考えている人だと思います。」

 黒川康正「できる人の『朝の時間』の使い方」より


年末になると時計が欲しくなる。
スポーツウォッチは一通りあるので、ドレスウォッチが欲しくなってみた。

今欲しいのはZenith のグランドクロノマスター
open 仕様。

かっこいい、、、
文字盤が白のものや、サイズが若干違ったりでいろいろモデルがあるんだけど、
定価で107万。ぐふっ

クロノスイスというメーカーのこれもかっこいい。

これで40万はかなりいい。

ブレゲもいいやつが多かったので調べてみましたが、やっぱり高い。
メンテのことも考えると、やっぱりゼニスかな。
という感じに今年も終わりました。

今流れ星が落ちたら間違いなく「ゼニス、ゼニス、、、」と言える準備ができてます(笑
皆さんは何をお願いしますか?

帰国・・・再来日。
「ふるさとは遠きにありて思ふもの、そして悲しく歌ふもの」
 室生犀星「小景異情」より


愛用の時計の二つが帰国中です。スイスへ。
手元にあるのは、ROLEXのみ。
毎日同じだと、そろそろ別のをつけたくなる。

今日、時計屋さんから連絡がありました ^^
BREITLING がオーバーホールを終えて、再来日したようです。

明日、時間があったらとりに行こう。
冬だし、ステンレスブレスから、革ベルトに付け替えよう。
冬は、BRETLING の季節です ^^
OMEGAは年明けの来日になる模様です。

やはり生まれ故郷のスイスの方がいいんだろうか。
機嫌よくなって帰ってきてくれることを願う。

GMT マスターII
「努力という種を蒔(ま)きなさい。何も無駄にはなりません。
  芽を出すのに手間取ったとしても、いつかは必ず生えてきます。
 力は力を生むのです。」
 
 ロマン・ロラン(仏・作家)

「人が自分で得られることを神に頼んだところで無駄である。」
 
 エピクロス

20070826234710


念願の時計を買っちゃいました。
ROLEX GMT MasterII。

三カ国の時刻を表示できる。






意味ねぇ~~~~

スピードマスター アニバーサリー
「月を探索しようとしてはるばるここまでやって来て、そこで私が発見したのは地球だった。」
 アポロ宇宙飛行士


今年は、NASAの月面着陸 50周年
と言うわけで、オメガのスピードマスターの50th記念モデルがいくつかでているわけです。
そのうち、7月発売だった世界3500本限定の時計に一目ぼれして、いろんな時計屋を探していたのですが・・・ついに見つけた。

感想は・・・写真の方がかっこいい
と言うわけで、ちょっとオメガ熱が冷めてきた今日この頃です。

さて、いいのあったら買えるように、ちゃんと節約生活しないと!

時計を洗おう
「世界中で最も美しいものは、いちばん役に立たないものである、孔雀や百合のように」
 ラスキン「胡麻と百合」より


前からほしかった超音波洗浄器を買いました。
会社の先輩が、時計を買ったらサービスで付いてきたらしく、使ってみたら結構よかったということだったので、買ってしまいました。

20070722232643



とりあえず水で。専用の洗浄剤があるみたいですが、水だけでも十分みたい。
おいらの時計は、防水なのでそのまま水につけて大丈夫。

時間を300秒に設定して、さっそくスイッチオン!
じ~~じ~~って、メガネ屋の前にあるやつみたいな音がする。

ほほぉ、結構ちゃんと汚れが落ちるものです。


眼鏡もやってみました。
こっちも上々ですね。
今度は専用の洗浄剤を買ってきてみようかな。


いい買い物したかも ^^

オープンタイプ
「一つも馬鹿なことをしないで生きている人間は、彼が自分で考えているほど賢明ではない。」
 ラ・ロシュフーコー「道徳的反省」より

前から行きたいと思っていた時計屋さんに行ってきました。
中野のかめきちって店です。

安いとは聞いていたのですが・・・本当にやすい。
店の内装とかに金をかけてないかんじ(すいません)

時計も高級時計とは思えないほど、ところ狭しと並べなれていて、少しでも安く時計を提供しようとしているのがわかりました。
この店で、注目したいのがZenithのオープンタイプ
ここだと定価の半額くらいまで下がっているようなので、ためしに見てみました。
すごい、半額は行かないけど、大台を切ってました。

ま、今の財布じゃ買えませんが。

グリーンサブにするか・・・
「資本とは、一国の富のうち生産に用いられる部分であり、
 食物、被服、道具、原料、機会など労働にはほとんど利用されない」
 ゴルドーニ「パメラ」より


あれ、俺の資本の大部分は食物と道具に消えているような・・・
もちろん仕事で使うような知識の取得にも使ってますが、ほとんどは食物と道具よ。


さてさて、Zenith は、かなり迷ったのですが、90万円という値段のため、ちょっと諦め気味です。
ROLEX のGMTマスターやシードも、一年前からの値上がり分を考えるとなかなか迷うところです。

ところがROLEXの中で、一年前から値上がりしていない機種があったのです。むしろ3万くらい安くなっている。
これです。

Ref.16610LV
グリーンベゼルのサブマリーナー。通称、グリーンサブ

2003年くらいに発表されたモデルで、初めのころは「限定品」の噂もあったのですが、人気のためかレギュラーモデルとして定着しました。
従来のサブマリーナーよりも、視認性が重視されています。
なによりもROLEXのシンボルカラーの緑のベゼルがカッコイイ。

発売当初(2004年くらい)は77万が相場でした。その後、60万後半くらいまで下がってきてたのですが、今年は65万くらい。
最近の対ユーロに対する円安の影響よりも、モデル定着による価格低下の方が大きいみたい。

う~ん、GMTマスターIIと比べて、+20万。
さてさて、どうすんべや。今度見にいこッと。

Zenith
「すべてのものは変化するが、変化のみは不変である」
 ザングウィル「断片」より


こないだ「ROLEXが欲しい」と書きましたが・・・
今度はZenith(ゼニス)が欲しくなってきた。

新宿で時計屋を見てきたですよ。
あまりに時計をじろじろ見ていたので、店員さんがZenithを触らせてくれました。
軽かった。丁度よいくらいに。

Zenithを買うなら、CHORONOMASTER。もちろん OPEN モデル。
前からエンジンが見えるやつね。

色は白も黒もいいなぁ、でも今のBREITLING が白だから、黒にしようか。その方が、Zenithっぽいし。

ROLEXもいいんだけど、今もっているOMEGAやBREITLINGとの使い分けができなそう。だって似てるんだもん。
というわけで系統のちょっと違うZenith が欲しくなってきた。
値段がかなり張るだけにちょっと考えます。
すぐには買えないな・・・困った困った・・・


そうそう、最近グルメカテゴリーはあまり使ってないですね。
使うと皆さんに、「お前食べすぎ」って言われるから・・・
習慣で写真はいつも撮ってしまうんだけどね ^^;

ROLEX が欲しい
「真の欲求なくして真の満足はない」
 ヴォルテール「格言集」より

「利欲は飽くことを知らず」
 ピタゴラス「断片」より


ROLEXが欲しくなってきた。
最近の仕事漬けの生活のうっぷんを晴らすためにも買ってしまおうか・・・

欲しいのはこれ
GMTマスターII赤黒のべゼルがほしい。
三カ国の時間を同時に見れる。
つかわねぇ~~、そんな機能(笑)

あるいはこっちシード
やっぱりレンズのないモデルがいい。(GMTはついてるけど・・・)
1220メートル防水は魅力。
無駄の多い高級時計の中でも、ここまでの無駄はめずらしい。
なんたって、1220メートルもぐるときがきたとしたら、こんな高級な時計付けてかないよ。

やはり時計は無駄が多くなければだめ。

さてさて、ROLEXを買うとOMEGA , BREITELINGは持っているのでいわゆる3大人気メーカーの時計を制覇することになる。

う~ん、Zenith もいいんだけどなぁ、正面からエンジンが見えるところとか・・・
今までとタイプが違うとなるとZenithか・・・

ユーロに対する円安がすすんでいるので、今後、スイス時計が値上がりするのは確実なのです。

GMTも1年前より+5万、シードも+3万くらいが相場になってる。

迷うなぁ。今か・・・

来週くらいにブログに
「買いました」
ってあったら、笑ってください。

ころも替え、バンド替え その2
オーランドー「森には時計がありません」
ロザリンド「すると、この森にはまことの恋に悩むものは一人もいないということになる。
 一分ごとにため息をつき、一時間おきに呻いていれば、それで時ののろまな歩みくらい時計に劣らず十分に測れるはずだもの」

 シェイクスピア「お気に召すまま」より


時計の衣替えしました。以前にしたのはこの日

今回は持っていたこげ茶のクロコダイルの戻したのではなく、念願のを購入しました。
カーフです。水牛です。バッファローです。

黒は人気であまり欲しい時になかったりするのですよ。今回はタイミングよく、店に行った時にあったので買ってしまいました。

こんな感じ。

DSCF0801.jpg


ちょっとシックな感じになったでしょ?
こげ茶クロコはかなり質感があるからね。黒カーフはしっとりした感じがしていいね。

質感をみるために、斜め上から撮ってみた。

DSCF0802.jpg


あんま違いわからないかな・・・

ベルトの裏にはもちろん、ブライトリングのロゴが入ってます。

DSCF0806.jpg


つけてみた感想は・・・軽い!!
ステンレスに比べるとかなり軽い。やっぱり冬は革ベルトがいいね。
クロコダイルと比べると材質が薄くて柔らかくて、腕にきれいに吸い付く感じ。

時計を飾ろう!
「時間は流れない。それは積み重なる」 出典不明

「時は変わるが、絶えず動いている」 エドムンド=スペンサー「萬意的騎士物語」より



一つ目の引用、お気に入りです。時間は積み重なるのです。う~ん、重い
二つ目の引用もなかなかいいね。
時間・時計ネタなのは決まっていたので、得意の俵万智か、シェイクスピアか、映画ネタかまよったけど・・・オーソドックスな格言にしてみました。


さて、時計のケースが届きました。
いぇい。さっそく持ってる時計をすべてかざりました。
こんな感じ↓

DSCF0409.jpg


回転する部分が2本分、普通に飾れる部分が3本分です。
今は機械式3本+クォーツ1本だから、あとひとつ空きがあります。

ケースも結構かっこいい。
上から見るとこんな感じ↓

DSCF0403.jpg


ほほぉ、部屋がちょっと高貴な感じになりました。
これで、休日でも機械式時計をとめないようにしましょう。

いい買い物した。

時計フェア
「自己の所得以上に望まぬ者は富者なり」 キケロ「断片」より


銀座の HOUSE OF BREITLING が移転して、今年のバーゼルで展示していた時計の無料展示と時計の診断をやってました。
時計の無料診断は、毎月第二土曜にやっているんですが、毎月何かしら予定が入っていていなかったのです。今回はなんとか・・・

今年の展示はトゥールビヨンだったみたいね。しかも前からエンジンが見えるタイプ。ちょっと前に、ゼニスがグランドマスターXで取り入れてから、かなり流行っているように思える。
なんと値段は1800万だってさ。トゥールビヨンのエンジンそのものが、1000万くらいするので、まぁ妥当な値段かな。ほしい・・・・所得以上のものを・・・><
つまり俺は貧乏人です。

時計の診断結果もきわめて良好でした。しかも、エンジンの内部を見せてもらっちゃいました。

DSCF0299.jpg


美しい・・・そしてかっこいい・・・

俺の持っているCROSS WINDOW を分解したわけではなく、向こうの時計を分解して見せてくれました。
「同じエンジン」と言っていたので BREITLING 13 だと思われます。自動巻き、DATE付き、クロノメーター

そしてそして、もんじゃ久々に食べました。かなりおいしかった。
アレだけある月島のもんじゃの店の中から、店の名前だけで決めました(笑)


top_ph.jpg


もんじゃ、北海↓

DSCF0294.jpg


もんじゃ、たんぽぽスペシャル↓

DSCF0296.jpg


うわ、おいしそう

DSCF0297.jpg


すこしずつ出来上がるし、焼きながら、話しながら食べるには丁度いいね!

ころも替え、バンド替え
「流行は見るに耐えられないほど醜い外貌をしているので、六ヶ月ごとに変えなければならないのだ」 ワイルド「理想の矢」より



6月になったし、時計を衣替えしました。
愛用の時計はこれ

DSCF0227.jpg


BREITLING CROSSWIND です。
すでに製造中止になっています。買っておいてよかった・・・

見た目:白文字盤。ビコロMOP(Mother Of Pearl)
    白文字盤の時計って、なかなかいいやつが少ない。オメガとかタグホイヤーとかも、絶対黒の方がかっこいい。
    唯一ROLEXのデイトナは白もいいけど、やっぱり黒の方がROLEXっぽい。
    その点、BREITLINGは白がいい。白の方が針もみやすい。

機能:クロノグラフ。通常と違って縦目です。目のところがMOPなのです。
   加えて、ブライトリングの高級機は、針の逆側が「B」をかたどったロゴになっているんです。
   針を左右対称じゃなくすのは、本来の時計の機能(時間を刻む)に大きく影響してしまい、難しいらしい。結構めずらしいんですよ。

仕様:エンジンは BREITLING13 です。もちろん、自動巻きクロノメーター
   回転数は、たしか28800回転(秒間8回転)
   防水は100M。風防はサファイアガラス。傷つきにくい。と言うより傷つかない(俺とちがって・・・)
   日付機能がついてますが、パイロットウォッチなのでデイトジャストではありません。すこし(20分くらい)遅れて変わります。
   
さ、ひとしきり紹介したところで冬仕様のベルトを拡大↓

DSCF0228.jpg


クロコダイルです。こげ茶。とめ具はこんな感じ↓

DSCF0229.jpg


冬仕様は楽器と同じ色(茶+金)なんです。インパクトがあります。
ところが、あったかくなってくると汗かくからブレスに交換です。↓

DSCF0239.jpg


幾分すっきりとした感じ。夏仕様。

半年に一回、衣替えするのが楽しみなのです。今年の冬は黒のベルトにしようかなぁ、去年の冬は金なくて買い替えなかったからね。

クレイジー
「一秒後、神は微笑んだのか・・・」

「過去の事も、現在の事も全てわかる。
 しかし、未来のことは一瞬先すらわからない」

 By フランク・ミュラー

20060413012251



うわっ、かっこいい。
白文字盤+カラーの文字。これは私服用にしようかな。フォーマルにも合うかな・・・
白系の私服の時は文句なし、これにしましょう。

黒+赤もほしかったですが・・・また次回。
ってかジャンピングアワーの瞬間を見逃した(笑)
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。