日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスカレードホテル
「騙すんじゃない。何度もいってるだろ。余計なことを教えないだけだ。」

「あんな些細なことで、と思ったが、口には出せなかった。
 どんなことで人が傷つくのか、他人にはわからない。」

 東野圭吾「マスカレードホテル」より


去年に読んだ本です。
東野圭吾の作品は出たら、すぐ読みます。


連続殺人事件の次の殺害場所として、とある高級ホテルが宣言される。
警察はホテルに張り込んで、犯人を抑えようとする。

誰がいつ狙われるのかもわからないなか、ホテルの従業員になりすました警察官と
その教育役のホテル従業員を中心に話が進んでいく。

ホテルにくる様々な客の描写が面白い。
事件がなかなか起きなくて、じれったい感じもしますが、
最近展開が読みやすかった(?)東野作品のなかでは、進み方はかなり秀逸だと思います。


人によって、傷つく要因は違うもの です。
こだわりや得手不得手も違うものです。
人それぞれで良いんです。
スポンサーサイト

人生がときめく片付けの魔法
「そもそも、部屋が自然に散らかることはありません。
 住んでいる自分が部屋を散らかしているのです。」

「空間は過去の自分ではなく、未来の自分のために使うべきだと、私は信じています。」

 近藤麻理恵「人生がときめく片付けの魔法」より


電車によく広告の出ている本を読んでみました。
基本、ミーハーなので「○○部突破」とか見ると、読んでしまいます。

しか~~し、この本は良かった。
本当に考え方が変わります。
今まで、「どんな収納用品を買おうか、、、」と考えて、なかなか良いのがなくて
部屋が片付かなかったのが、うそのように片付いていきます
ってか、使ってないものを捨てれば良いだけです。
なんて単純なことを、、、

服とか、本とか、CDとか結構片付けました。
でもまだまだ甘いところがあるらしく、本は70冊以上残っている
CDも100枚以上ありそう。
このCDは、本はほんとうに必要なのか、、、また聞くのか、、、また読むのか、、、

否。

うん、すてよう(笑

間違いなく今年のベスト本です!

英語5分間トレーニング
「What are you waiting for? Do it now.」

 NHK英語5分間トレーニングより


今年になってから何故かNHKの英語講座を聞いています。
ガラパゴスは、どこにいても聞けるからすごい。
教材も電子書籍なので、ガラパゴス一台あればどこでも英語が勉強できる。
こないだ辞書ソフトも買っちゃいました。1台でなんでもできる。

さて、5分間トレーニングの口座の最後に、メッセージがあるんですが、
結構いたいのが多い。
ときどき紹介することにします。自分の勉強にもなるし。

何かをしない言い訳をしていることが多い。
なんか条件がそろわないとか、、、、眠いとか、、、○○が終わってから、、、とか
そう、自分でもなにを待ってるんだろって、、思ってしまった。

「何をまっているのですか?今やりましょう」

すぐやろう。

朝からググッ
「魚は水を知らない。人は空気を知らない」


いろんなメルマガをとってます。
会社のアドレスで、ソフトブレーンの宋さんのメルマガをとってます。
不定期に月に1回か2回くらい送られてきます。
いろんな著名人のちょっとした話が聞けて、職場で気分転換になります。

先週来ていたメルマガから引用。
宗さんが、過去に出会って感動した言葉だそうです。

当たり前のものは失って初めて、その大切さに気付くものです。
魚は水を、人は空気を意識しません。
意識しないで当たり前に回りにあるもの、、、日常の中で当たり前になっている。
そういうものたちへの感謝を忘れず日々生きていきたいものです。

そんなメルマガを読んで朝から「仕事するぞ!」って気持ちになります!

真夏の方程式
「理科嫌いは結構だ。でも覚えておくことだな。
 わからないものはどうしようもない、などといっていては、
 いつか大きな過ちを犯すことになる。」

 東野圭吾「真夏の方程式」より


ひさしぶりにブログ書きます。
某先輩、ひさしぶりに再開したところ
「ブログをかけ!」と、言われたので、、、
ブログのコンセプトを変えてみようかと思ったけど、やっぱり名言サイトにします。


引用は真夏の方程式の、初めのほうに出てくるガリレオ湯川先生のセリフです。

わからないものは放っておいてはいけないのか、、、
やばいものがたくさんある(笑

仕事でイライラしないパラダイムの持ち方
「そうであろうと努めながら、ついにそうであることはできない。
 しかしそうであろうと努めること、それ自体が尊いのだ。」

 稲盛和夫「生き方」より


仕事でイライラするのは時間がもったいないと思う。
会社から帰ってまでイライラしていると本当にもったいない。
たかが仕事なのに。

最近はイライラしないように心がけている。冷静に冷静に。

必要なパラダイム
「勉強させてもらっている」
「うまくいかなのは自分のせい」

これだけでいい。

イライラするのは時間がもったいない。そんなに人生長くないのだ。

カースピーカー
「やってみないと、できるかどうかわからないんだろ?なら、やってみろ。」

 本田宗一郎


車のスピーカーがほしい。
やはり純正のスピーカは音がイマイチだ。市販のやつを調べてみた。

ALPLINE、KENWOOD、BOSCHMANN、あたりが多い。
安くて評判がよさそうなのはBOSCHMANN。
スピーカーと言っても車の場合、取り付ける位置とかいろいろ面倒くさい。
やはり、プロにつけてもらった方がよさそう。

後部座席はあまり使わないから、リアスピーカーはそのままで
フロントのスピーカーをセパレート型のものにしたい。
あとはやるとしたらセンタースピーカー。
これがあれば、リアスピーカーは変えなくても後部座席は十分なものなのかな、、、

ここまでの装備でALPINE で6万を超える。
リアも変えると10万を超える、、、いや、それくらいした方がいいか??

と思いつつ、もう少し節約生活を試みる。
車さえ買わなければスピーカーなんて余裕で変えるのに(笑

ガラパゴス携帯
「生き残る種というのは、最も強いものでもなければ、最も知能の高いものでもない。
 変わりゆく環境に最も適応できる種が生き残るのである。」

 チャールズ・ダーウィン


買っちゃいました。今話題(?)のガラパゴス。

おいらはアップル製のものはひとつも持ってません。
そろそろiPadか、、、と思いつつ、やっぱりアップルは手がでない。
使いにくそうで。(実際、サンプルを使ってみると使いにくい)

それはそうと、携帯買い替えもそろそろだなぁと思いつつ、
スマートフォンで、お財布携帯が使えるものがない、、、ってか、
ソフトバンクはほとんどiPhoneしか売り出していない・・・


ところが、出ました。シャープ製、お財布携帯の使えるスマートフォン
ガラパゴス携帯
ガラパゴスは、タブレットも欲しかったけど、やっぱり大きいし、
あれ買ってWiFi契約するといろいろとお金かかってしまうので、
通信は携帯ひとつがいい。


ほしかったものが一つで手に入る。
しかも、携帯を分割で買うと、頭金がかからない。
月々の支払いも、パケホ(スマートフォン用)が安くなったので
1000円くらいしか変わらない!!
これはすごい。

んで、使ってみた感想。
機能が多くてまだ、使いこなせてませんが、、、

①デスクトップのショートカットを自分で構成できるのが便利。
②地図が見やすい。
③乗換案内が使いやすい。
ネットがPCと遜色ない。でもちょっと遅い、、、(やっぱりWiFi必要か、、^^;)
⑤アラームが使いやすい。

⑥メールがちょっとみにくい、、フリーのメーラー入れようかな。
ポケベル入力ができない。買う前からわかっていたことだが、まだフリックに慣れない。
 simejiとか試してみたが、うまくインストールできない orz
バッテリーがすぐなくなる
 と言うわけで、通常時はGPSは切りました。さらに、充電器を持ち歩くことにしました。
⑨時計が自動で合わない? 前の携帯は電波で自動であってたので、時刻合わせに、
 わざわざNICTにつながなくてよかったのに、、、
 ひさしぶりにNICTした。ガラパゴス携帯はNICTからいいか、、、
⑩Edy対応が、2011年1月見込み、、、しばらくはEdyなしの生活です

まだまだ、全然機能を引き出せていなですが、これから慣れていこう!
年末年始はガラパゴスと格闘です。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
「あらゆる組織が、事なかれ主義の誘惑にさらされる。
 だが、組織の健全さとは、高度の基準の要求である。
 自己目標管理が必要とされるのも、高度の基準が必要だからである。
 
 成果とは何かを理解しなければならない。成果とは百発百中のことではない。
 百発百中は曲芸である。成果とは長期的なものである。
 すなわち、間違いや失敗をしないものを信用してはならないということである。
 それは、見せかけか、無難なこと、下らないことにしか手をつけていない者である。
 成果とは打率である。弱みがないことを評価してはならない。
 そのようなことでは、意欲を失わせ、士気を損なう。
 人は、優れているほど多くの間違いをおかす。
 優れているほど新しいことを試みる。」

 岩崎夏海「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」より


話題の「もしどら」読みました。
引用は言うまでもなく、ドラッカーのマネジメントです。

ストーリーは紹介しません、どこかのニュースやらでたくさん紹介されてるし。

それにしても、ドラッカーはやっぱりすごい。
そしてこの本はわかりやすい。
ドラッカーの理論を日本人にとって、なじみの深い(?)高校野球、甲子園にたとえて
解説してくれる。

よし、来年は「マネジメント」を読もう!

FIT購入しました!
「人生は見たり、聞いたり、試したりの3つの知恵でまとまっているが、
 多くの人は見たり聞いたりばかりで一番重要な“試したり”をほとんどしない。
 ありふれたことだが失敗と成功は裏腹になっている。
 みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない。」

 本田宗一郎(本田技研工業創業者)


念願のマイカーを購入しました。話題のFITです。
でも、ハイブリッドではない。

FIT



いろいろと検討した結果、ハイブリッドは不要という結論になりました。
確かに、燃費はいい。でも普通のFITも結構燃費がいいんです。
価格差が30万ちかくあると、ふつうのコンパクトカーのFITで十分。

今回は、中古車でいいFITが見つかりました。綺麗でかわいいピンクです。
俺らしい、、、(?)
カーナビやいろいろオプション付きで、結構安く買えました。

さ、しばらくは節約生活を送ります。
年末に向けて飲み会が増えてきますが、今年の測るだけダイエットの結果の
結果も見つつ、飲みすぎ、食べすぎには注意します!

それにしても、、、
引用の、本田宗一郎の言葉、名言すぎます。
かなりぐさっときます。これを機に、心がけてみよう。

車がほしくなる、プリウスかフィットかインサイトか、、、
「修理にこられるお客さんは、車だけでなく、どこか心も傷ついています。
 車だけでなく、その人の心の傷もなおしてさしあげるような思いで、
 修理をしてさしあげましょう 」

 本田宗一郎

「人間は馬を愛するように車を愛することはできません。
 馬は車と違って、私たちの内面の人間らしい感情を引き出すからです。」

 アルベルト・アインシュタイン


最近、ちょっと運転を練習してた。鹿児島、沖縄では結構運転した、、、

特に、沖縄は道が広くて、海岸線とかかなり気持ちよかった。
いつもレンタカーで借りるときはなるべく軽を借りてるが、
今回は荷物が3人分あったので、コンパクトカーにした。
マツダのデミオ。1300cc。
結構快適でした。かなり車がほしくなってきてしまった・・・
今年は大きい買い物してないし、、、いっか!?

狙い目はやっぱりHONDAのフィット。本命は、最近出たハイブリッド。
CMでやっぱりグリーンが良いね。

トヨタのプリウス(前にレンタカーで借りて運転した。すごく良い車)、ヴィッツ
HONDAのインサイトもかっこ良い。
もうちょっと色々見てみてから決めてもいいかな。
どっちみちもう補助金なくなっちゃったし。

鹿児島&沖縄
「人が旅をするのは到着するためではなく、旅行をするためである。」

 ゲーテ


ゲーテ、正しい!帰ってくるために旅行してんじゃないんだよ。
旅行するための旅行なんだよ。

というわけで、会社を休んで旅行していきました。
初九州&初沖縄。

5泊6日。長旅。


霧島神宮in鹿児島。
杉が多い県ですね、ここにも神の杉がありました。

杉

その後、えびの高原に行きました。
ガイドブックを見て、「ここの湖が見たい!」と意気込んだものの、、、
かなりな山道でした。
でも、湖は綺麗だった!

カルデラ湖

その後、沖縄へ。

沖縄ビーチ

ビーチ。
これはホテルの目の前のプライベートビーチかな。
瀬底ビーチが一番きれいでした。
11月に入ってたせいか、人は少なかったです。
ちゅらのビーチは人多かったかな。
水族館は最高でした。また、マナティに会いに行こう!


平和祈念

最後は平和祈念公園。
戦争の歴史とかは、詳しくないけど見るのは大好きです。
知らなければいけない歴史の一部。
ここは、思っていた以上に内容が濃かった・・・

鹿児島と、沖縄と合わせて200Km以上運転した!
そろそろ運転も、人並みにできるようになってきたかな。
油断しないで頑張ります!

Happy Wedding
「Love does not consist in gazing at each other, but in looking together in the same direction.」
 (愛とは、互いに見つめ合うことではなく、ふたりが同じ方向を見つめることである。)

 サン・テグジュペリ「人間の土地」 より


「三週間互いに研究しあい、
 三ヶ月間愛し合い、
 三年間喧嘩をし、
 三十年間我慢しあう。
 そして子供達が同じことをまた始める。」
 
 テーヌ

「人間は判断力の欠如によって結婚し、
 忍耐力の欠如によって離婚し、
 記憶力の欠如によって再婚する。」

 アルマン・サラクルー


会社の後輩の結婚式でした。鹿児島で。

新郎新婦入場前


いろいろびっくりしました。
まず、参加者が多い。
新郎、鹿児島。新婦、群馬。なんですが、、、新郎の身内だけで、30人くらい・・・
全体は100人弱。ほとんど新郎友人とか。
ちょっと偏り過ぎな感じが、、、

そして、二次会。安い。3000円。さすが鹿児島。物価が違う。

式も披露宴も二次会もすごく良かったです。
披露宴では、なぜか泣けてきてしまった。
なぜだ、、、後輩がしっかりしてるのが、妙にうれしかった。
後輩が後輩から、慕われてるのが、妙にうれしかった。

うん、うれしかった。

結婚する友人には、いつも引用の2個目と3個目の言葉を贈ります。
結婚をよくいう名言があったら教えてください。

プラチナデータ
「芸術とは作者が意識して生み出せるものではない。その逆だ。
 それは作者を操り、作品としてこの世に生まれる。作者は奴隷なのだ。」

「どんな芸術品でもデータ化は可能かもしれない。
 事実、彼の作品はコンピュータとロボットによって再現された。
 だがそんなことに大した意味はない。
 作品もデータに過ぎないということなら、そのデータを生み出したものは
 何かということこそが重要だったのだ。」

 東野圭吾「プラチナデータ」より


東野圭吾の新刊を読みました。今年の上旬に東野圭吾を読破したのですが、、、
さすが。すぐに次が出てきました。こないだ本屋に行ったらもう一冊でてた。
早く読まないと・・・

ストーリーはいかにも東野圭吾な感じ。
DNAを解析することで、
犯罪者を簡単に絞り込めるシステムが開発される。
たとえ本人のDNAが登録されていなくても、身内のDNAから何親等以内の
ものかが割り出せる。
国民のDNAをすべて採取して、完全に犯罪がなくなるような社会を目指す。

ところが、、、
殺人事件の犯人のDNAから、犯罪者が絞り込めない。
国が採取しているどのDNAとも、その身内のなかにも犯人はいない。
データ不足か、、、それとも、、、

って感じです。

細かい感想はよしとしましょう。
それより、引用の二つがすばらしい。
科学が進み、様々なものが機械やコンピュータで模倣されるようになってきている。
すたれた芸術もあれば、CGのように生まれた芸術もある。

機械によって模倣されるような芸術は意味がないか?
CDによって繰り返し聴くことができるようになった録音演奏には
芸術として価値がないか?
コンピュータによって、復元されている絵画には価値がないか?
また、それらを生み出した芸術家には価値がないか?

議論はさまざまだと思いますが、
自身で芸術だと思えるものを創り出せることには価値があると思います。
真似されるだけ、繰り返されるだけ、すばらしいってことですよ。

インシテミル
「言わずもがなのことは、言わないのがいい。それが悪い話ならなおさらだ」

「賢くあれとは言いません。
 ですが、あまり頭の悪い行動は自省していただかないと、困ります。」


 米澤穂信「インシテミル」より


今、話題になっているインシテミルを読んでみました。
このミスの1位ということで期待して読んだのですが、、、


主人公の大学生は、いかにも怪しげなアルバイトの求人広告を見つける。
自給10万・・・一週間の実験に参加するだけ。
車をほしかった主人公は、このバイトに申し込んだ。

このバイトに参加したものは主人公含めて12人。
12人は館に閉じ込められて、そこではよくわからない実験がおこなわれる・・・

実験の目的は何か?
示されたルールの意図は何か?

という感じの話。

途中はかなり良かった。
一気に読めました。しかし、最後が、、、

ちょっとイマイチでした。
「やっぱりそっちか」って感じでした。
張り巡らせた伏線がすべて解決しないあたりが、1Q84を思わせる。

引用の二つ目、好きです。
この小説のような異常な状況ばかりでなく、一般的にそうだと思います。
ばかな行動は自制したほうがいいに決まっている。

新宿の紀伊国屋で買ったら、作者のサイン入りの本をくれました。
どなたかファンの方がいたら差し上げます。
どうせ、読んだ本はすぐに捨ててしまうので。
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。